旭区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

ひかりが丘・西ひかりが丘 福祉を中心に活動展開 両団地で生活支援進む

社会

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
生活援助員による相談(ひかりが丘地域ケアプラザ提供)
生活援助員による相談(ひかりが丘地域ケアプラザ提供)

 JR線・中山駅と相鉄線・鶴ヶ峰駅へバスで接続するエリアにあるのが、市営住宅のひかりが丘団地とUR都市機構の西ひかりが丘団地。若葉台や左近山と比べて戸数は少ないが、福祉的な取り組みなどを中心にまちづくりが行われている。

 ひかりが丘では、2014年度からモデル的に行われた高齢者等支援をひかりが丘地域ケアプラザが引き継ぐ形で生活援助員を派遣して継続。19年10月からは西ひかりが丘で同様の役割を担う生活支援アドバイザーの取り組みが始まり、それぞれで高齢居住者の支援が進んでいる。

 さらにひかりが丘は、市営住宅整備事業の新年度予算で約26億円が計上され、長寿命化や居住性向上のために住戸内改善が行われる予定。今後は旧ひかりが丘小学校跡地の活用なども含め、検討が続いていく。
 

旭区版のローカルニュース最新6

ズーラシアで大うんち展

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月7日号

May J.さんに決定

横浜花博連絡協テーマソング

May J.さんに決定 社会

相鉄線3駅のBGMにも

5月7日号

風情漂う泉の竹林

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

瀬上市民の森新緑ウォーク

きもの和五十鈴

5/1~5/5 ヘアセット・メイク体験会(通常1万2000円相当が無料)

http://kimonowaisuzu.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter