神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区版 公開:2023年6月15日 エリアトップへ

伝統と誇り胸に節目 横浜富士見丘学園が100周年

教育

公開:2023年6月15日

  • LINE
  • hatena
壇上を降り、在校生にマイクを向けるくぼてんきさん(左)=学園提供
壇上を降り、在校生にマイクを向けるくぼてんきさん(左)=学園提供

 創立100周年を迎えた学校法人横浜富士見丘学園=中沢1の24の1=は5月27日、記念式典を開催した。

 記念式典で、永川尚文理事長は「歴史の大きな節目に立ち会うことができ感無量」と挨拶。また「次の100年に向け、長きに渡って積み重ねてきた伝統を守りつつ、新しい時代に求められる教育を充実させ、良い学校になることを目指し進化を続けていく」と決意を語った。

 また生徒会長の奥琉晟(おくりゅうせい)さんは「共学になった2019年入学の自分が、男子初の生徒会長として100周年という記念すべき歴史の1ページの参加者になれたことは本当に感慨深い」と挨拶。「ここにいる皆が10年後、50年後、100年後も学校を誇りに思えるよう努力する」と力強く語った。

 その後卒業生の田中典佳さんが作った創立100周年のスライド上映を鑑賞。式典終了後には、気象予報士のくぼてんきさんによる記念講演が行われた。

 横浜富士見丘学園は1923年、横浜市野毛町(現中区)に前身の「日の出女学校」を創立。直後の関東大震災で校舎を喪失したが翌年、西区東久保町に移転し再建。32年に「富士見丘高等女学校」と改称。57年に「敬愛・誠実・自主」を校訓とした。2007年に現地に移転。18年に現在の「横浜富士見丘学園中学校・高等学校」に。19年から男女共学となった。これまでに1万8000人余の卒業生を出している。

挨拶をする永川理事長=学園提供
挨拶をする永川理事長=学園提供
祝辞を述べる生徒会長=学園提供
祝辞を述べる生徒会長=学園提供

旭区・瀬谷区版のローカルニュース最新6

市歴史博物館にマルチシアターが登場

市歴史博物館にマルチシアターが登場

4月29日、改装した歴史劇場の再オープンで

4月24日

戦後の横浜 写真資料でたどるサイト

戦後の横浜 写真資料でたどるサイト

4月27日から都市発展記念館が公開

4月24日

「プリンスアイスワールド」が市内カフェとコラボ

「プリンスアイスワールド」が市内カフェとコラボ

5月12日までスケーター推薦のグルメを味わえる

4月24日

日本最大級のシネマフェス みなとみらいで人気作品を野外上映

日本最大級のシネマフェス みなとみらいで人気作品を野外上映

4月30日〜5月6日、「SEASIDE CINEMA 2024」

4月24日

横浜市へのふるさと納税でJR運転士・車掌体験

横浜市へのふるさと納税でJR運転士・車掌体験

寄付5万円、仕事体験ツアー

4月23日

脱炭素化、気候変動対策を考えるワークショップ

脱炭素化、気候変動対策を考えるワークショップ

5月29、30日 パシフィコ横浜とオンラインで

4月23日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 7月20日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

旭区・瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook