泉区版 掲載号:2018年5月17日号
  • LINE
  • hatena

セブン-イレブン 在庫商品を地域福祉に 市および社協と協定

経済

 (株)セブン―イレブン・ジャパンは4月19日、社会福祉貢献活動の一環として、店舗閉店や改装に伴う在庫商品を市社会福祉協議会(市社協)に寄贈する取組について横浜市および市社会福祉協議会と協定を締結した。

 市社協は、寄贈された商品を各区の社協を通じて高齢者や障害者、子ども、生活困窮者などを支援する団体・施設に配分する。協定に先立ち、4月13日に第一弾となる寄贈が実施された。

 寄贈品は菓子などの加工食品や洗剤、シャンプー・リンスなどの生活雑貨など。酒やたばこなどの免許品やおにぎりなどの日配布品、アイスクリームなどの温度管理が必要な商品は対象外。

 セブン―イレブンは、2012年に横浜市と地域活性化包括連携協定を締結しており、昨年には市が進めるレンタルサイクル事業「ベイバイク」の駐輪場を設置や、小型家電の回収ボックスを設置するなど、同協定を基に協力している。

泉区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク