戸塚区版 掲載号:2011年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

ショートフィルムフェスタ 染川さんがグランプリ 豪華客船の迫力たっぷりに 日ごろから地域を撮影

豪華客船を映したグランプリ受賞作品と染川さん(9月15日、染川さん宅)
豪華客船を映したグランプリ受賞作品と染川さん(9月15日、染川さん宅)

 横浜や地域を紹介する60秒のショートフィルムの質を競う「よこはまショートフィルムフェスタ」で、9月10日、戸塚町在住の染川春雄さん(71)の作品が93作品の中からグランプリに選ばれた。染川さんは、港町横浜の豪華客船を迫力たっぷりに映像に収めた。

 「ブオー」と汽笛がとどろく中、出港するクルーズ客船「飛鳥II」と「ぱしふぃっくびいなす」が画面いっぱいに映し出される。透き通った声のナレーションは娘の裕子さん。客船を見る人々や山下公園の赤い靴の像を間に挟み、ネオンがきらめく港町の夜景で映像は締めくくられる。

 同フェスタは(社)横浜青年会議所(横浜JC)が創立60周年を記念して開催したイベントで、「あなたから観た横浜」をテーマとした「よこはま部門」など3部門を設け作品を公募した。染川さんは、グランプリを受賞した「入船出船ロマンあふれるみなと街」を含む3作品をよこはま部門に出品。横浜JCの理事や外部審査員などの審査を経て、「入船出船〜」が同部門で優秀賞を受賞し、3部門それぞれの優秀作品のうち最も評価が高かったことから、グランプリに輝いた。審査員は「港町横浜を正面から取り上げた作品としてよくまとまっている」「大型客船の映像は圧巻」などとコメントしている。作品は横浜JCのHP(ホームページ)で見られるほか、グランプリの特典として10月上旬から羽田空港内のモニターで3週間放送される。

趣味で50年

 染川さんは戸塚駅西口の商業施設「トツカーナ」や「サクラス」の開店時など、日ごろから戸塚区の動きを撮影。20歳ごろから撮り始め、1978年度には神奈川県8㎜映画コンクールで、79年度には神奈川芸術祭映像コンクールでグランプリを獲得した。

 今回の作品は早朝6時から夜の8時までと終日腰を据え撮影に臨んだ。「出来も良かった、と言えなくもないかな」。受賞の感想を話す口ぶりは、趣味ながらも長年の経験を思わせた。
 

平成横浜病院ヘルスケアセミナー

4月28日(土) 社会ストレスと心臓血管病 参加無料

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

「市政を大胆に前進」

法衣をキルトでリメイク

上矢部町在住諸星さん

法衣をキルトでリメイク

4月5日号

ごみ分別案内にAI導入

横浜市

ごみ分別案内にAI導入

3月29日号

区が独自の指針案 策定

地域包括ケアシステム

区が独自の指針案 策定

3月29日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

薬科大が地域に特別開放

旧ドリームランドボウリング場

薬科大が地域に特別開放

3月22日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「タイル」素材のアート展

「タイル」素材のアート展

4月12日〜 さくらプラザ

4月12日~4月16日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク