戸塚区版 掲載号:2013年10月3日号
  • googleplus
  • LINE

操業75周年を迎えた(株)ブリヂストン横浜工場で工場長を務める 五十嵐 克介さん 平塚市在住 53歳

「個を尊重」は世界共通

 ○…主にコンベヤベルト、免震ゴム、防振ゴムなどの”ノン・タイヤ”を生産する(株)ブリヂストン横浜工場。1938年に戸塚の地で操業を始め、今年で75周年を迎えた。約22万平方メートルの敷地には、塀を隔てて住宅地や線路が接近。国内16工場でも珍しい”都市型”だ。「生産活動を続けていけるのは地域の理解があってこそ。先輩達が築いた信頼関係を壊してはならない」。敷地内に流れる柏尾川や舞岡川の清掃活動にも、地域の一員として社員が参加を続ける。

 ○…大学院卒業後、85年に入社。98年から計8年間はアメリカに滞在し、テネシー州の新工場立ち上げにも携わった。「アメリカは家事の分担が男女50対(フィフティフィフティ)50の国。男でも夕方になると子どもを迎えに帰ってしまう」。一方の日本人スタッフは、国が変わっても夜遅くまで身を粉にして働くスタイルは変わらず。チームワークを尊ぶ日本に対して個人主義のアメリカなど、当初は直面する数々のギャップに苦慮したが、それは相手も同じこと。まずは文化の違いを互いにリスペクトしあう大切さを知った。

 ○…2005年、隣を歩いていたアメリカ人の工場長が仕事中に心臓発作で倒れ、そのまま帰らぬ人に。葬儀でスピーチの依頼を受けてマニュアル本を開くも、そこにある例文はどれも通り一遍。そこで故人の口癖だった「Fair」や工場内での愛称を交えながら飾らない言葉で思いを述べると、親族に大好評だった。「国の違いに関わらず、シンプルな言葉こそ相手に気持ちは伝わるもの」

 ○…昨年10月にタイから帰国して、3年ぶりの国内勤務だが「同じ言語を話し、同じ顔をしているから気が付きにくいが、日本人同士でも世代により個々の考え方や価値観はまるで異なる」。肝心なのは違いを否定するのではなく、認めること。28年におよぶキャリアの半分を海外に赴任した経験を生かし、「人」を尊重しながら久々の母国で仕事に励む。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

初音丘学園

幼稚園教育は「人生100年時代」における第一歩です。

http://hatsunegaoka.ed.jp/

ウィッグでがん患者さまを応援!

明和企画は、ストレスフリーなウィッグ「ブリリアントブリーズ」を紹介しています

https://www.meiwa-kikaku.co.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6件

石田 隆さん

横浜市管工事協同組合の理事長に就任した

石田 隆さん

7月26日号

土井 芳枝さん

オリジナルのデコパージュ作品の展示会を開催している

土井 芳枝さん

7月19日号

原田 輝夫さん

7月22日にミニライブを行う、「尺八遊吹(ゆうふ)く会」代表の

原田 輝夫さん

7月12日号

相澤 稔さん

戸塚区連合町内会自治会連絡会会長に就任した

相澤 稔さん

7月5日号

高見 泰地さん

将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)で初タイトルを手にした

高見 泰地さん

6月28日号

三根 政信さん

自身が作詞作曲、振りつけをした「遊び歌」を歌うイベントを開催する

三根 政信さん

6月21日号

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「心のこもった芝居」続ける

区内の「劇団年輪」

「心のこもった芝居」続ける

8月5日 公会堂で公演

8月5日~8月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「きょうは漢方の話」

    仁天堂薬局のコラム

    「きょうは漢方の話」

    【4】夏風邪は胃腸の手当を

    7月26日号

  • 男のおしゃれ学

    第210回

    男のおしゃれ学

    「チカンやセクハラに遭わない服装」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    7月19日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク