戸塚区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

ガチコロ!シリーズ 73店舗がカレーで勝負 区内6店舗がエントリー

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 (一社)横浜市商店街総連合会が主催する「ガチコロ!」シリーズの第4弾「ガチでうまい横浜の商店街カレーNO・1決定戦」(通称・「ガチカレー!」)のエントリー店、全73店舗(区内6店舗)がこのほど発表された。

 「ガチカレー!」は市民の人気投票で、横浜の商店街で最も「うまい」カレーを決める企画。エントリー商品はカレーライスだけでなくカレーを使用したさまざまな商品がそろう。戸塚区内からは6店舗がエントリー。各店舗と商品をエントリーナンバー順に紹介する(価格は税込)。

 自家焙煎珈琲モネ(戸塚町【電話】045・864・6834)の「カレー」は炒めたキャベツなど、たっぷりの具材と適度な辛さが後をひく”喫茶店のカレー”。甘口やカレーセットもあり(単品660円)。

 tomtam茶房(戸塚町【電話】045・862・3858)の「ドライカレー」は国産の食材にこだわっており、カレーソースはもちろん、付け合わせのラッキョウも手作り。スパイスの辛さの中にじっくり炒めた玉ねぎやレーズンの甘みも(850円)。

 とつかワイン食堂クリュ(矢部町【電話】045・383・9980)の「親爺のうなった牛スジカレー」は具として牛スジを入れるのではなく、牛スジから作ったソースを使用している。ほど良い辛さのため、刺激がほしい人にはブラックペッパーを追加(840円)。

 レストランアンダンテ(戸塚町【電話】045・881・2869)の「マカロニインデアン」はトロトロになるまで煮込んだ牛肉入りのカレーを約30cmのロングマカロニと和えた料理。55年間ずっと守られてきた味だ(700円)。

 おこげとぎょうざ(戸塚町【電話】045・866・0343)の「バクダンヤキソバ海鮮カレー味」は両面をパリパリに焼いたヤキソバに、エビやホタテなどの海鮮カレーをかけ、ふわふわのホイップオムレツを乗せた今までにない食感が特徴(1080円)。

 ぷちらぱん(吉田町【電話】045・866・0310)の「具だくさんカレーパン」は試行錯誤の末、辿り着いた一品。ドライカレーをイメージしたひき肉のフィリングに形を残した人参や玉ねぎ、彩りの枝豆をプラスしている(190円)。

投票は6月から

 投票期間は6月1日から8月31日までで、9月以降に受賞店が発表される。

 昨年の「ガチ丼!」に引き続き『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)が全面協力。エントリー商品を紹介する「エントリーブック」の表紙は、同誌連載「グラップラー刃牙」の作者・板垣恵介氏の描き下ろしが決定。この異色の組み合わせは、同会の担当者が「チャンピオン」の編集者と知人関係にあったことから実現したという。さらに、クレイジーケンバンドのギタリスト・小野瀬雅生さんや、真心ブラザーズの桜井秀俊さん、44MAGNUMのヴォーカル梅原PAUL達也さんとのコラボレーションも決定した。

 エントリーブックは、5月下旬からエントリー店や区役所などで配布。

【URL】www.gachi045.com/

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

区役所で空家相談会

横浜市

区役所で空家相談会 社会

各種専門家がセミナー

8月6日号

開所20周年迎える

舞岡柏尾地域ケアプラザ

開所20周年迎える 社会

住民の福祉と健康を支援

8月6日号

コロナ禍に弁当配達

区内タクシー事業者

コロナ禍に弁当配達 経済

商店会とタッグ組む

7月30日号

在日外国人との親善促進

区内国際交流団体

在日外国人との親善促進 社会

コロナ受け、留学生支援も

7月30日号

本格的に再始動

戸塚スポセン

本格的に再始動 スポーツ

安全、暑さ対策完了

7月23日号

IR実施方針、8月公表か

横浜市

IR実施方針、8月公表か 政治

スケジュール待ったなし

7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク