戸塚区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

2代目の日立横浜理科クラブの理事長を務める 草薙 純介さん 下倉田町在住 71歳

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena

ものづくりの原点を伝える

 ○…(株)日立製作所の元グループ社員が戸塚町の同社敷地内に立ち上げた日立横浜理科クラブ。子どもたちの理科離れが叫ばれる昨今、理科やものづくりの楽しさを知ってもらおうと31人でスタート。当初は「子どもたちに喜んでもらうために、同社が先に立ち上げていた別の理科クラブを参考にした」とつい昨日の事のように話す。クラブは今年で3年目となり、「子どもたちに提供できるイベントも増え、区や小学校とのタイアップもしている。今後もできる範囲で、身分相応に活動の範囲を拡げていきたい」と今後に対しての思いを真剣に吐露。昨年度は1年間を通して35回のイベントを行い参加者は1070人となった。

 ○…岡山県生まれの大阪府育ち。高校時代にはバレーボールに没頭し、チームのキャプテンを務めた。大学では旅行に凝り日本中を旅した。大学卒業後に戸塚区にある同社に入社。それ以来約30年間通信開発の技術者として、ものづくりに従事してきた。「会社に寝泊まりして、納期に間に合わせていたこともあった。しかし、大変と思わずに、むしろやりがいを感じ楽しんでいた」と往時に思いを馳せる。

 ○…小学校の頃から何かを作ったりする事が好きで、「鉱石ラジオを作り、クラスのみんなに自慢した」というエピソードも。とにかく理科と工作が好きな少年時代だった。現在もものを作る事が好きで、日曜大工で机と椅子を作り、子どもにプレゼントすることも。また最近はゴルフに行くことも多いとか。旅行に行くことも好きで「仲間と東海道を使い東京から京都まで30日間かけて歩いたこともあった」と胸を張る。

 ○…理科クラブの活動を通して、「子どもたちに理科の勉強をするチャンスを与え、その楽しさを見い出し笑顔になってくれれば。今までは仕事を通してだったが、これからは積極的に地域貢献をしていきたい」と意気込みを語った。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

飯島 まゆみさん

11月23日「ピアノグランプリ2019受賞記念演奏会」に出演する

飯島 まゆみさん

名瀬町在住 60歳

11月14日号

伊沢 弘男さん

20周年を迎えたバンドグループ「カプア・アイランダース」のリーダーを務める

伊沢 弘男さん

下倉田町在住 74歳

11月7日号

鈴木 さなえさん

上矢部地区センターで11月9日にシャンソンのコンサートを行う

鈴木 さなえさん

上矢部町在住

10月31日号

増田 成之(しげゆき)さん

戦争反対の思いを込めた、大人向けの絵本「BLUE」を上梓した

増田 成之(しげゆき)さん

汲沢在住 93歳

10月24日号

佐藤 駿希(はやき)さん

10月27日に開催する浜薬祭の実行委員会委員長を務める

佐藤 駿希(はやき)さん

横浜薬科大学3年

10月17日号

西本 悦子さん

神奈川ギター協会委員長に就任した

西本 悦子さん

品濃町在住 70歳

10月10日号

生沼 邦啓(くにひろ)さん

9月のアジアスカッシュマスターズ選手権男子70歳以上の部で優勝した

生沼 邦啓(くにひろ)さん

平戸在住 76歳

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ウクレレライブ

ウクレレライブ

11月24日

11月24日~11月24日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク