戸塚区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

県政報告【7】 スギ・ヒノキ花粉対策を「重点施策」に 環境農政常任委員会で質疑応答神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 県民の約3割がスギ花粉症で困っている状況下、神奈川県環境基本計画骨子案のスギ・ヒノキの花粉削減について、環境農政常任委員会で質問・要望しました。

 その骨子案には、環境に関する技術の調査研究の施策として「スギ・ヒノキの花粉削減」が位置づけられています。同骨子案の大気環境保全対策の重点施策に「PM2・5対策の推進」があげられていますが、「スギ・ヒノキの花粉対策」は入っておりません。しかし、花粉症に起因する医療費や、労働生産性の低下を含む経済損失を考慮すると、花粉対策は県民に対する大きな課題であると訴え、重点施策化を要望しました。

 花粉は近隣都県からも飛来するため、本県では、東京・埼玉・千葉などと共同で、現在のスギ林の一部に広葉樹を混ぜた混交林化や、広葉樹林への転換、花粉の少ない品種のスギへの植え替えを進めています。

削減目標を数値化せよ

 そんな中、特に花粉に悩む県民の皆さんに示すべきは、実際の花粉の削減量です。事業を行う上で成果を数字で表すことは当然で、何らかの「見える化」が必要です。そこで県には花粉飛散量の削減目標を数値化するよう要望しました。

 県は、混交林化やスギの転換等、事業の進捗状況を県民に示していくとし、同時に、花粉の飛散量がどれくらい減少したのかを、推定値のように、分かりやすい示し方を早急に考える、と答弁しました。

 花粉対策は、県民の暮らしにとって大変重要なテーマです。花粉飛散量を環境指標に盛り込むよう、あわせて要望しました。

 これからも皆さんが暮らしやすい神奈川のための提案を続けてまいります。



北井宏昭

横浜市戸塚区戸塚町3870-1

TEL:045-871-5454
FAX:045-871-5459

http://www.kitai-hiroaki.jp

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

「二重行政」を解消してより独立した横浜市へ!

ガッツ市政政告【5】

「二重行政」を解消してより独立した横浜市へ!

横浜市会議員 坂本勝司

11月26日号

コロナから福祉の現場を守れ

県政報告 87

コロナから福祉の現場を守れ

神奈川県議会議員 北井宏昭

11月19日号

空き家問題、条例で改善を!

皆様の声をカタチに! 市政報告

空き家問題、条例で改善を!

横浜市会議員 中島みつのり

11月19日号

財政踏まえた、学校建替えを

横浜市会報告

財政踏まえた、学校建替えを

横浜市会議員 鈴木太郎

11月12日号

省エネ時代にやるべき課題

元ワーキングママがゆく 38 市政レポート

省エネ時代にやるべき課題

横浜市会議員 伏見ゆきえ

11月5日号

子供のネット依存問題、本気の対策を

県政報告 86

子供のネット依存問題、本気の対策を

神奈川県議会議員 北井宏昭

11月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク