戸塚区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

横浜市新庁舎整備 竹中・西松JVと契約へ 一般入札679億円で落札

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 2020年の完成を予定している横浜市新市庁舎の一般競争入札で、竹中・西松建設共同企業体(JV)=西区=がこのほど落札者に決定した。契約金額は約679億3200万円(税込)。市は、2016年2月の市会定例会に契約締結議案を提出し、可決後本契約を結ぶ見込み。

耐震・環境技術を評価

 入札には、竹中・西松建設JVのほか、大成建設(株)、(株)大林組、清水建設(株)、鹿島建設(株)の5者が参加。事業者の技術力と入札金額双方を総合的に評価した「評価値」を算出し、選考した。

 竹中・西松建設JVから提案された新市庁舎は、地上31階地下2階、延床面積約14万平方メートル。免震構造と制振構造を組み合わせた構造計画などで高層部の揺れを抑制。また、断熱性能の高い外装で空調負荷を低減するなどして、市が発注仕様書で求める消費エネルギー削減値よりも10%高い40%の削減を可能とした。

 新市庁舎の整備費は約749億円。このうち低層部内装等工事費約30億円を除く、718億9560万円を予定価格としていたが、入札価格は約679億円となった。

 本体工事は17年夏ごろから着工し、20年の完了を予定している。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。新年から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

子育てボランティアとは

とっとの芽入門講座

子育てボランティアとは 教育

2月4日、総合庁舎3階

1月20日号

前田町に「笑顔」咲く

前田町に「笑顔」咲く 教育

子どもの絵 80枚展示

1月20日号

箸作り担い手育成講座

箸作り担い手育成講座 文化

区内ケアプラなどで開催 有償ボランティアを募集

1月20日号

「本格カフェでつながりを」

「本格カフェでつながりを」 社会

小雀町の団体 多目的交流スペース 開所

1月20日号

市議と政治など意見交換

戸塚高校生

市議と政治など意見交換 教育

市内生徒22人が参加

1月20日号

区内4者が新規認定

区内4者が新規認定 社会

Y─SDGs第5回

1月20日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新 社会

  • 1月1日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook