戸塚区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

戸塚町ダンス教室 よこはまパレードで表彰 30分の道のりを演じ切る

文化

表彰された生徒ら
表彰された生徒ら
 戸塚町の子ども向けダンス教室「ダンススタジオグローアップ」が、5月3日に行われた「横浜開港記念みなと祭 ザよこはまパレード」に出演。キッズパレードの部で、優秀賞を獲得した。

 このパレードは1953年から行われ、今年で66回目を迎える横浜市の名物行事。マーチングバンドや太鼓、ダンスなど様々なジャンルの計43団体が、パフォーマンスをしながら山下公園や赤レンガ倉庫の前を通る道路をパレードした。

 同教室は、小中学生の生徒63人と、ダンス指導で交流のある戸塚町の私立保育所・グローバルキッズ戸塚園の園児からなる特別チームで参加した。約30分にわたるパフォーマンスを笑顔で演じきり、表彰された。

「忘れられない経験」

 「私も高校生の頃に出演した。横浜で育った身として、あの場で踊る経験は忘れらない」と話すのは、同教室代表でダンサーのSHIN(シン)さん。子どもたちにも同じ経験をしてもらおうとエントリーした。生徒らは大会1カ月前からレッスンを開始。週末1回2時間の合同練習をはじめ、自宅での復習にも精を出した。

 迎えた当日、生徒らは緑色のTシャツを揃えて参加。同教室講師が考案した4曲のダンスを踊りながら進んだ。振り付けの一部を担当した講師のMIZUHO(ミズホ)さんは「疲れてきても笑顔で踊れるよう(お互い鼓舞するための)掛け声なども盛り込んだ」と話す。SHINさんによると「普段は3〜5分のパフォーマンスが中心なので30分はマラソンのよう」というが、生徒らは終始楽しそうに踊っていたという。

 花輪心梛(ここな)さん(12)と杏愛(ももあ)さん(9)は姉妹で参加した。心梛さんは「踊りながら進むのは大変だったけれど楽しかった。受賞がわかった瞬間は本当にうれしかった」と振り返った。

戸塚区版のトップニュース最新6件

求人サイトで中小企業支援

横浜市

求人サイトで中小企業支援

8月16日号

切断障害者W杯(ワールドカップサッカー)に選出

訪問母乳相談が好評

事業開始半年

訪問母乳相談が好評

8月9日号

前年同月比の2倍

区内熱中症救急搬送

前年同月比の2倍

8月9日号

非常時の「自警団」を結成

踊場地区等の住民

非常時の「自警団」を結成

8月2日号

「3原則で食中毒予防を」

区食品衛生協会平田会長

「3原則で食中毒予防を」

8月2日号

お墓参りは近くが一番

平戸町にある宗旨・宗派不問の子母美の杜霊園、販売区画のこりわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「戸塚の里」で夏祭り

「戸塚の里」で夏祭り

19日 飲食屋台など

8月19日~8月19日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第212回

    男のおしゃれ学

    「シルク」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月16日号

  • 男のおしゃれ学

    第211回

    男のおしゃれ学

    「結婚式アラカルト」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    8月9日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク