戸塚区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • hatena

とつか宿駅前商店会 設立10周年を皆で祝う 14日にイベント開催へ

社会

旧国道1号線沿いに戸塚銀座商栄会の店は並んでいた(1965年頃・福寿副会長提供)
旧国道1号線沿いに戸塚銀座商栄会の店は並んでいた(1965年頃・福寿副会長提供)
 戸塚駅東口側にある『とつか宿駅前商店会』(伴博之会長)が今年3月に設立10周年を迎えた。これを記念したイベントが10月14日(日)、アンダーパスの上にある吉田電車の見える公園で行われる。

 同商店会は2008年3月に設立。前身となる『戸塚銀座商栄会協同組合』は1963年に設立され、主に吉田町と矢部町の店が参加していた。

 しかし廃業や様々な理由で組合員が減少し、2000年には解散に至ってしまったと、現在スポーツクラブNASがある場所で、かつて呉服店を営んでいた福寿成一副会長は話す。

 地域住民をはじめ通り沿いの店主らが『戸塚宿東集会』や『みちづくり検討委員会』などの会を立ち上げ、駅東口の活性化を図ろうと行政と交渉を行ってきた中、新たな商店会の設立の話が上がり実現に至った。

 「再開発事業や区画整理事業の対象から外れたエリアを含め、東口を盛り上げるために会の立ち上げは必須だったと思う」と伴会長。

 設立当初は加盟数20店舗だったが、今では51店舗に増え、夏の戸塚大踏切ひろばでの郡上踊りや冬至・夏至キャンドルナイト、遊山箱スタンプラリーなど数々のイベントで活性化を図る。

 当日は午前11時30分から午後3時まで地元野菜の直売やステージパフォーマンスが楽しめる。入場無料(少雨決行)。

戸塚区版のトップニュース最新6件

新たに15商品を認定

おいしいものとつかブランド

新たに15商品を認定

1月17日号

独自のBD(ビッグデータ)活用を推進

「区制80周年機に一層発展を」

田雑戸塚区長

「区制80周年機に一層発展を」

1月10日号

「7町の絆」象徴し30周年

豊田中央公園

「7町の絆」象徴し30周年

1月10日号

新体制で本格的スタート

戸塚区小中学生ユニット

新体制で本格的スタート

1月1日号

「希望に満ちた横浜に」

1月19日 ヘルスケアセミナー

「肝硬変のお話」=予防につながる生活や食にを紹介・参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「日本の唄を一緒に歌おう」

タンゴ歌手小原さん

「日本の唄を一緒に歌おう」

1月20・21・24日 区内各所で

1月20日~1月24日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第215回

    男のおしゃれ学

    「哲学者のソクラテス」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    1月17日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク