戸塚区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

少年野球戸塚区選抜 横浜市選抜大会で優勝 投手力で相手打線抑える

スポーツ

優勝した戸塚区選抜
優勝した戸塚区選抜

 戸塚区内の少年野球チームに所属する小学生児童からなる「戸塚区選抜」がこのほど、横浜市各区選抜大会に出場し、3年ぶりの優勝を果たした。決勝トーナメントの全試合を0点に抑えた投手力と、チャンスをとらえた打撃により頂点に立った。

 市内各区で選手を選抜し結成されたチームが優勝を争う同大会は、今年で39回目。戸塚区選抜には、17チームから6年生25人が参加した。事前に行われた予選リーグを勝ち上がった10チームにより、2月に決勝トーナメントが開催された。

 南区選抜と対戦となった準決勝は、キャプテンで投手の面本(おももと)和輝君の好投により序盤から投手戦に。4回にチャンスをとらえた3番・小島想生君によるホームランによって勢いがつくと、6回に4番・野方稜介君が追加点を重ねるなどし、3対0で勝利を収めた。

 迎えた決勝の相手は瀬谷区選抜。3番・小島君の打撃が爆発し、全打点となる4点をたたき出した。またエースの須藤仁君による安定したピッチングで失点を0に収め、勝利をもぎ取った。戸塚区選抜の優勝は3年ぶりで、記録が残る第5回大会以降、5回目。

「経験を将来につなげて」

 本大会に向けて11月に結成された戸塚区選抜。各チームのスケジュールを縫って、2週間に1度のペースで練習を重ねた。

 「戸塚区は毎年レベルが高く、今年も能力のある選手が集ったが、まずはチーム内でよい関係をつくらないと勝てないと考えた」と話すのは常盤雄一郎監督。日ごろライバルとしてたたかう選手らの心がひとつになるよう、コーチが中心となって選手間のコミュニケーションが円滑になるよう力を注いだ。

 また面本君のキャプテンとしての貢献も大きかったという。面本君は「チームワークが大事と思い、早くメンバーの名前を憶え、練習では名前で呼びかけるように心がけた」と話す。

 今回の準決勝・決勝では、選手全員が会場となった横浜スタジアムでプレーした。常盤監督は「大きな舞台に立った記憶を残してほしかった。ライバルどうしが同じチームで教え合い意識しあったこの経験を、中学・高校での活躍につなげてもらえると嬉しい」と振り返った。

5/9家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

GW中、通常診療いたします

4/30㈫~5/2㈭も診療。骨密度を測る「骨ドック(500円)」も実施中。

https://www.higashi-totsuka.com/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

「地域食堂」で多世代交流促す

大正地区センター

「地域食堂」で多世代交流促す

4月25日号

「心臓リハビリ」普及に着手

戸塚の魅力スポット発見

区内災害時トイレ状況は?

戸塚区長に吉泉氏が就任

鈴木・松田両氏がトップ当選

戸塚区市議選・県議選

鈴木・松田両氏がトップ当選

4月11日号

地元横浜で80年。

墓石の販売・お墓のリフォームなら石半

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

報道写真で平成回顧

イベント

報道写真で平成回顧

5日まで 西武東戸塚店

4月25日~5月5日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク