戸塚区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

映画や映像を通じて戸塚の振興促進を目指す「シネマトトツカ」の代表を務める 夏井 祐矢さん 港北区在住 31歳

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

映画を媒介に楽しみ共有

 ○…「上映会や映像のワークショップを通じて戸塚の一層の賑わい創出と住民間の交流を深められる場をつくりたい」--。4月に立ち上がったばかりだが、狙いは明確。手始めにフォーラムでドキュメンタリー映画の上映を行い、以後も区内で隔月ペースで開催していく考え。「”スマートフォンで戸塚の歴史スポット撮影会”なんてことも面白そうですよね」と意欲をみせる。

 ○…本業はショートフィルムや観光映像製作などに取組む企業のプロデューサー。映画との関わりは長い。少年時代、父親と見た「スターウォーズ」に「衝撃を受けた」のが始まり。高校生の時には映画関係の仕事に就く決心を固め、武蔵野美術大学の映像学科に進学。この頃から自主映画を撮り出していく。一方で社会を切り取るドキュメンタリー映画にも関心の幅を広げる。「予備校の恩師の監督から『常識』を疑う重要性を学んだ。それが私のもの作りの根底にある」と力を込める。

 ○…区内で生まれ育ったものの、小学校から高校まで私立に通学したため「家と学校の往復で地元に友だちが少ない」と少し寂し気な表情。昨年結婚を機に戸塚を離れ、改めて奥深さに気づかされたという。「かつては浮世絵に描かれるほどの歴史のある宿場町。芸術性の高いこの街をもっと活性化したいと思った」。今回の取り組みの動機の一端がここにある。

 ○…「大きな野望は区内に”映画館”をつくること」と真剣な眼差し。具体的には空き家を活用して泊りながら映画を楽しめる場を作りたいと案を練る。埋もれている名作、シネコンで上映されない作品紹介に力を注ぎたいという。「面白いことが大好き。映画・映像を媒介に皆さんと楽しみを共有できれば何より嬉しい」と目を細めた。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版の人物風土記最新6

日達(ひたち) 俊雄さん

20周年を迎えた「戸塚区民吹奏楽団」の団長を務める

日達(ひたち) 俊雄さん

戸塚町在住 37歳

6月20日号

中元寺(ちゅうがんじ) 美雪さん

5周年を迎えた「健康ごはん塾」を主宰する

中元寺(ちゅうがんじ) 美雪さん

汲沢在住 47歳

6月13日号

生駒 順さん

創業100年を迎えた生駒植木(株)の代表取締役を務める

生駒 順さん

小雀町在住 51歳

6月6日号

平野 恵里子さん

女子ラグビーチーム「YOKOHAMA TKM」のキャプテンに就任した

平野 恵里子さん

吉田町在住 27歳

5月30日号

飯島 健太さん

明治学院大学戸塚まつり準備会代表の

飯島 健太さん

戸塚町在住 20歳

5月23日号

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて学ぶ「戸塚の歴史」

歩いて学ぶ「戸塚の歴史」

7月13日 上倉田町周辺

7月13日~7月13日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第222回

    男のおしゃれ学

    「口は災いの元」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    6月13日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク