戸塚区版 掲載号:2020年4月2日号 エリアトップへ

品濃町コナカ 「おもてなし」で星2つ 経産省から連続認定

経済

掲載号:2020年4月2日号

  • LINE
  • hatena
認定証を掲げる松尾部長
認定証を掲げる松尾部長

 品濃町に本社を置く衣料小売業界大手の(株)コナカ(湖中謙介代表取締役社長)が3月13日、経産省が行う「おもてなし規格認証」で星2つの紺認証を2回連続で受けた。同社が運営する「紳士服コナカ」なども全国209店舗で認定され、事業本部の松尾悟部長は「商品だけではなくサービスの質なども評価され、うれしい限り」と話している。

 おもてなし規格認証とは、サービスの「見える化」で産業活性化を図ろうと、経済産業省が2016年に創設したもの。飲食業や小売業、宿泊業など接客に携わるすべての事業者が対象で、対応スピードや手順だけではなく、職場環境や外国人対応など、業務プロセスを評価する仕組みだ。

 認証は事業者からの申請のうえ、第三者機関からの審査を経て星1つの「金」、2つの「紺」、3つの「紫」の3段階で与えられる。審査項目は「誰もがサービスを利用しやすいような工夫」「従業員の働きやすさに配慮した取組」のほか、業務改善マニュアルの整備など40項目に及ぶ。

 紺認証は26項目で合格点を出す必要があり、「創意工夫が凝らされたサービス提供者」として全国998、横浜市で54事業所(19年・20年)が認定を受けている。

区内本社は唯一

 ビジネス衣類を企画から生産、流通、販売までを行う同社。2018年に品濃町の本社と、同社が展開する「紳士服コナカ」で、衣料小売業界として初のチェーン店全店で紺認証を取得。さらに今回、2年ごとに行われる認定審査で再び業界唯一の紺認証を取得した。

 区内では6事業所が紺認証を取得しているが、本社を置くのは同社のみ。このほか、「紳士服コナカ」の東戸塚総本店、戸塚東口店も取得している。

 「もともと『すべては品質から。』というテーマで力を入れてきた。この制度のサービスの見える化、いろいろな問題を改善していくという部分に魅力を感じた」と経緯を語る松尾部長。18年の認証取得後、従業員のモチベーション向上を実感していたこともあり、今回再度の申請、取得となったという。

 今回特に注力したのは、同社が全国各地の大学や高校などに出向いて無料で実施している「着こなしセミナー」だという。区内の高校でも行っており、「独自のサービスとして認められた」と松尾部長。

 一方で今後については「チェーンなので紺のままで」と控えめだ。「ミシュランでも星2つで十分。大事なのはすべての店舗で総合的に評価されること。ぜひ一度おもてなしを受けに訪れてくれれば」と話していた。

戸塚区版のトップニュース最新6

コロナ対策で一役

区内酪農業者

コロナ対策で一役 社会

タクシー会社に除菌水

5月28日号

緑守る活動に大臣表彰

上矢部町市民団体

緑守る活動に大臣表彰 社会

20年以上の取り組み評価

5月28日号

除菌水生成器を導入

区内商店会

除菌水生成器を導入 社会

補助金活用し、衛生対策

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

独自の抗ウイルス剤提供

戸塚町ベンチャー企業

独自の抗ウイルス剤提供 経済

特許「ナノポリマー」活用

5月14日号

戸塚図書館が文科大臣賞

戸塚図書館が文科大臣賞 文化

子どもの読書推進に尽力

5月14日号

総合内科を開設

困ったらまず最初に受診すべき診療科として、 「総合内科」を開設しました。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月21日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク