戸塚区版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

東戸塚商店会 宅配弁当 スタート 苦境の飲食店を支援

経済

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
森田会長(左)と三根会計
森田会長(左)と三根会計

 東戸塚商店会(森田達美会長)が4月13日から、新型コロナウイルスの影響で客数が落ち込み、打撃を受けている商店会加盟の飲食店支援に動き出した。デリバリーでの弁当販売を行う店舗に対し、注文の受付や配達に商店会から人員を送り込んでいる。

◇◇◇

 新型コロナ感染が広がるなか、政府の外出自粛要請を直接的に受けた業態の1つが飲食業だ。同会の三根翔太会計によると会加盟の15店舗の中にには、昨年3月比40%、4月に入ってからの緊急事態宣言発令を受け、60%減にまで売上が落ち込んでいるという。

 そこで同会は、飲食店の「お客様に食べてほしい」と外出ができない人の「お店のものも食べたい」をつなぐ取り組み「東戸塚EATS」をスタートさせた。

 加盟店舗で働くアルバイト店員などを投入し、インターネットでの受付業務から商品の配達までを受け持つ。森田会長は「アルバイトの方の雇用もこの配達業で守っていきたい」と話す。

 翌日の予約販売で注文受付。前日午後8時までに申し込む。配達時間は【1】11時半〜12時半【2】16時〜18時【3】18時〜20時。エリアは東戸塚エリア周辺。現在4店舗が対応している。

 森田会長は「私たちはこの街が大好き。宅配弁当で家にとどまる子どもたちにも元気を届けたい。商店会としてこの厳しい局面を乗り越えていく」と力を込めた。

プロの味が楽しめる弁当
プロの味が楽しめる弁当
詳細はQRコードから
詳細はQRコードから

戸塚区版のトップニュース最新6

除菌水生成器を導入

区内商店会

除菌水生成器を導入 社会

補助金活用し、衛生対策

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

独自の抗ウイルス剤提供

戸塚町ベンチャー企業

独自の抗ウイルス剤提供 経済

特許「ナノポリマー」活用

5月14日号

戸塚図書館が文科大臣賞

戸塚図書館が文科大臣賞 文化

子どもの読書推進に尽力

5月14日号

テイクアウト店を紹介

横浜FM

テイクアウト店を紹介 社会

【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

5月8日号

宅配弁当 スタート

東戸塚商店会

宅配弁当 スタート 経済

苦境の飲食店を支援

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第232回

    男のおしゃれ学

    「いい女といい男」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    5月21日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク