神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

発達障害がある家族持つ人 支援続けて10周年 区内で活動 動画を制作

社会

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
活動を語る真行代表
活動を語る真行代表

 戸塚・神奈川両区で活動するカサンドラ症候群自助グループ「フルリール」が、今年設立10 周年を迎えた。その節目に発達障害のパートナーとの関係に悩む同症候群への理解促進のため制作した動画を4月2日に公開する。主催者の真行結子代表に取り組みについて話を聞いた。

 発達障害は周囲に「障害」と認知されにくい特徴がある。真行代表によると、結婚後子どもを授かった後、悩みや不安への共感をパートナーから得られないなかで障害に気づくケースが多い。

 予言を信じてもらえない呪いをかけられたギリシャ神話の王女カサンドラの境遇に重ねて、米国でつけられた名称。「医療診断用語でないため、公的支援を得にくい。周囲に理解されず当事者が孤立しがち」と話す。

 こうした課題の改善を目的に、2014年にかながわ県民センターを会場に設立したフルリール。自閉スペクトラム症やADHDなど発達障害の特性を持つパートナーや家族との関係に悩む同症候群当事者の自助グループだ。現況を語ることにより、同じ境遇の仲間の共感によっていやされ、一歩を踏出すきっかけをつかんでいる。15年からはとつか区民活動センターでも活動を開始、60歳以上のカサンドラを対象にする。

 動画「カサンドラの私を見つけて」は、当事者と協同しながら完成にこぎつけたという。

 真行代表自身、自閉スペクトラム症のパートナーとの関係に悩み、「フルリール」を設立した。「1人でも多くの人にカサンドラ症候群のことを知ってほしい。そう願いこの動画を制作しました」と語る。

 公開予告動画https://youtu.be/MSdhS7QeWkY。問合せはフルリール【メール】fleurir.since2014@gmail.com。

戸塚区・泉区版のトップニュース最新6

母校・明学の応援歌制作

スカパラ・茂木欣一さん

母校・明学の応援歌制作

戸塚で学生とお披露目

4月11日

開校式で新たな一歩

いずみ野小学校

開校式で新たな一歩

「学校の良さ2倍に」

4月11日

開通に喜びの声

不動坂交差点歩道橋

開通に喜びの声

関係者が「渡り初め」

4月4日

精神障害サッカーで全国へ

飛田秀樹さん(泉区岡津町)

精神障害サッカーで全国へ

「喜び分かち合いたい」

4月4日

多目的広場が公開

舞岡八(はち)幡(まん)山しぜん公園

多目的広場が公開

団体利用は5月開始予定 

3月28日

支援続けて10周年

発達障害がある家族持つ人

支援続けて10周年

区内で活動 動画を制作

3月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook