金沢区・磯子区版 掲載号:2013年9月5日号
  • googleplus
  • LINE

さくら茶屋にししば 地域に子どもの居場所を 9月1日にオープン

社会

(写真右)子どもが遊べるキッズスペースを設置(写真上)開設を祝う参加者
(写真右)子どもが遊べるキッズスペースを設置(写真上)開設を祝う参加者
 NPO法人さくら茶屋にししば(岡本溢子理事長)が9月1日、西柴ショッピングセンター内に「さくらカフェ」を開設した。「さくら茶屋」の開設から4年、新たな地域交流の場としての活躍が期待される。

 「さくらカフェ」が9月1日、西柴にオープンし、開設式に西柴の住民や関係者約80人が集まった。岡本理事長は「いきいきとした商店街のために努力していきたい」と話した。

 「子どもが放課後を安心して過ごせて、多世代間が交流できる場を作りたい」という目的で生まれた同所は、西柴ショッピングセンターの空き店舗を改装して作られた。運営は約70人のボランティアで組織される「NPO法人さくら茶屋にししば」が行う。

 立ち上げが決まったのは今年1月。きっかけは、よく「水を飲ませて」とさくら茶屋に来ていた西柴小学校の児童だった。「家に帰って飲みなさい」と注意しても何度も来るため話を聞くと、両親の帰りが遅く、寂しがっていることがわかった。「核家族化と高齢化が進む西柴地区には、地域で子どもを育てる場所が必要だと思った」と岡本さんは話す。

 子どもの居場所の確保には広い敷地がいると判断し、2件隣の空きテナントを借りた。約350万円の予算が見込まれたが、「さくら茶屋」の売上のほか、バザーを開催しながらすべて自前で工面した。

 およそ90平方メートルの敷地に厨房、大小4つのテーブルがあり、軽食を提供する。玩具が置かれた「キッズスペース」のほか、黒板が設けられ、自由に落書きができる。また希望者は設置されたレンタルボックスで物品などを展示・販売できる。

 営業は毎週月曜から金曜までで、時間は午前10時から午後5時30分(午後3時以降は児童へ解放の予定)。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

鉛筆900本をネパールに

山王台小学校

鉛筆900本をネパールに

3月29日号

北欧民族楽器の響き紹介

4月7日長浜ホール

北欧民族楽器の響き紹介

3月29日号

関東学院大、関内に新拠点

国の登録文化財へ

旧長濱検疫所

国の登録文化財へ

3月22日号

天井改修終え4月再開

磯子スポーツセンター

天井改修終え4月再開

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

神奈川大学 生涯学習講座

100種類以上の多彩な講座。どなたでも受講いただけます。

http://ku-portsquare.jp/site/course/list/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

宮沢勝之さんが出演

宮沢勝之さんが出演

ばんぼしゅでコンサート

4月23日~4月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 海の公園と金沢自然公園

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第23回

    海の公園と金沢自然公園

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会 本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    3月29日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク