金沢区・磯子区版 掲載号:2018年5月17日号
  • LINE
  • はてぶ

振り込め詐欺 手渡し型対策に「通帳ケース」 警察官友の会らが寄贈

社会

及川会長(中央)がケースを手渡した(写真上・磯子警察署提供)。写真下はケース
及川会長(中央)がケースを手渡した(写真上・磯子警察署提供)。写真下はケース
 増え続ける振り込め詐欺の新たな手口「キャッシュカード手渡し型」対策として、警察官友の会(及川寛会長)と協賛企業らが啓発メッセージ入りの通帳ケースを作製した。5月1日には、磯子警察署で寄贈式が行われ、及川会長から小高藤安磯子警察署長に手渡された。

 通帳ケースはB6サイズ(縦約15cm横約20cm)でキャッシュカードや通帳が入る大きさ。警察官友の会のほか、エヌケイキャブ、ニックスサービス、横浜セレモ、横浜銀行が協賛し約1000個作製した。ケースには「キャッシュカードを渡すのは詐欺!!」「暗証番号は教えない!!」「印鑑は別保管!!」との啓発メッセージが記されている。

 及川会長は「被害に遭われる方は、頭の中ではカードを渡してはいけないと認識はあるが、巧みな言葉で騙されてしまう。ケースを使ってもらうことで、キャッシュカードや通帳を取り出す前にメッセージを見てもらい詐欺を食い止められれば」と話す。

すでに昨年に近い被害

 磯子警察署によると、昨年の振り込め詐欺被害は36件。うちキャッシュカード手渡し型は14件だった。今年の被害は振り込め詐欺が21件(4月末現在)、手渡し型は全体の半数以上の12件にのぼり、すでに昨年に近い被害となっている。磯子警察署の担当者は「この新たな手口は、昨年末から増加傾向にある。キャッシュカードや通帳は絶対に渡さないでほしい」と注意を呼びかける。

 ケースは金融機関やイベントなどを通して、犯人のターゲットとなる高齢者を中心に配布していく。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

装着型歩ける椅子を開発

ニットー

装着型歩ける椅子を開発

11月15日号

「八景市場」で賑わい再び

風疹、感染止まらず

横浜市

風疹、感染止まらず

11月8日号

小型低速車を住民の足に

富岡西

小型低速車を住民の足に

11月8日号

20周年を久良岐能舞台で

「六浦」セミナー

20周年を久良岐能舞台で

11月1日号

買い物困難地に移動販売

上笹下地区

買い物困難地に移動販売

11月1日号

横浜市磯子区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

好楽さんが出演

ふるさと寄席

好楽さんが出演

来年1月 杉田劇場

1月26日~1月26日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク