金沢区・磯子区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

金沢八景 まち開き式典 盛大に 広場は26日から供用開始

社会

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena
くす玉でまち開き祝う
くす玉でまち開き祝う

 30年以上続いた金沢八景駅東口地区土地区画整理事業がいよいよ完了する。これを記念し3月10日、金沢八景駅でまち開き記念式典が開かれた。駅前広場などは26日から供用開始に。また、シーサイドラインの新駅開業は31日になる予定。



 式典には関係者や地域の代表者ら約80人が出席。横浜市の平原敏英副市長が林文子市長のメッセージを代読し、「金沢八景を起点に一層の活力が生まれることを期待する」と挨拶した。また、東西自由通路の渡り初めやテープカットなども盛大に実施。その後、出席者はシーサイドラインの新駅を見学した。

 地元商店街の金沢八景共栄会主催のまちびらきイベントも同日開催。さまざまなブースが並んだ青空市場や、学生や地元有志らによるステージで盛り上がった。また、来場者の投票で、駅前広場の愛称が「八景シーサイドひろば」に決定した。

新駅は31日開業

 現在、京急線とシーサイドラインの金沢八景駅は国道16号をはさみ、約150m離れている。シーサイドライン延伸工事が進み、このほど新駅の開業が31日になると発表された。

 2つの駅が直接つながることで、これまで5分程度かかっていた乗り換え時間が1分に短縮。利便性が向上する。なお、引き続き現在駅の撤去や走行路の整備などが行われ、2019年度中には複線化の予定だ。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「55年経て、再び聖火を」

大道在住佐藤さん

「55年経て、再び聖火を」 社会

大病乗り越え走者目指す

10月10日号

治療と仕事の両立を支援

横浜市大付属病院

治療と仕事の両立を支援 社会

病気による離職を抑制

10月10日号

2校の「富岡中」が交流

2校の「富岡中」が交流 教育

地名縁に金沢区から福島へ

10月3日号

被災乗り越え開催へ

AozoraFactory

被災乗り越え開催へ 社会

「こんな時だから活気を」

10月3日号

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月26日号

有志ボランティアが活動

金沢区産業団地

有志ボランティアが活動 教育

市内外から 被災企業を支援

9月26日号

ブランチあす20日開業

横浜南部市場

ブランチあす20日開業 経済

エイビイなど15店舗

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

堀割川を屋形船でめぐる

堀割川を屋形船でめぐる

11月10日 魅力づくり団体主催

11月10日~11月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク