金沢区・磯子区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

意見広告 暮らしに不満がないというのは本当ですか? 磯子区在住 森 大樹

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 磯子区では、区民の生活に関するニーズを把握し、行政の方針を考える資料とするため、2年ごとにアンケートを実施しています。前回の調査によれば、不満がある方は17・7%に過ぎないとの結果が出たそうです。これは、現状で満足だから何も改善しなくてよいということでしょうか。

▼不満は改善の種

 確かに、「足るを知る者は富む」という言葉の通り、現状に満足できれば心豊かに生きることができます。しかし、変わりゆく社会においては、「現状維持では後退するばかり」となります。今よりもっと住みやすい街になるように、みんなで意見を出し合いましょう。

▼私の不満は「痛勤」

 多くの磯子区民と同様に、私もバスや自転車などで駅まで行き、電車で通勤する生活をしています。しかし、バスは1時間に1本程度しか来ない、駐輪場は少なくて停められない、やっと駅に辿り着いたら満員電車に押し潰される、まさに「痛勤」の毎日です。横浜には多くの課題がありますが、日々の苦痛を減らして欲しいと願うのは「わがまま」でしょうか。

▼為せば成る、為さねば成らぬ、成る業を、成らぬと捨つる、人の儚き

 例えば、バスを増便する予算がなければ、各地で実証実験を行っている乗り合いタクシーを導入してはいかがでしょうか。

駐輪場を増やす土地がなければ、自転車シェアリングの「ベイバイク」を磯子区にも拡大する手があります。電車のラッシュアワーを解消するには、公的機関や公立学校への通勤・通学時刻を変えれば良いでしょう。きっと解決策はあるはずです。

▼あなたの周りの「森大樹さん」をご紹介ください

 繰り返しのご案内になりますが、私は、全国にいる同姓同名の方を探しております。少しずつですが、情報が集まってきました。皆様のご協力に感謝申し上げます。

森大樹

横浜市磯子区岡村4‐15‐82

TEL:045-550-3580

http://www.facebook.com/tyju.mori

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

感染症対策と経済の両輪を

ウィズコロナ 県政報告【5】

感染症対策と経済の両輪を

金沢区 県議会議員 大村悠

10月15日号

9月23日の一般質問について

県政報告

9月23日の一般質問について

神奈川県議会議員 あらい絹世

10月8日号

新たな日常への挑戦

アフターコロナ社会を生き抜く 意見広告

新たな日常への挑戦

横浜市会議員 山本たかし

9月24日号

議会運営委員会委員に抜擢

県政報告

議会運営委員会委員に抜擢

神奈川県議会議員 市川さとし

8月6日号

学校のコロナ対策を推進

県政報告【4】

学校のコロナ対策を推進

金沢区 県議会議員 大村悠

7月16日号

成長へV字回復!

ピンチをチャンスに新たな都市づくり 意見広告

成長へV字回復!

横浜市会議員 山本たかし

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク