金沢区・磯子区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

シーサイドライン 自動運転を再開 逆走事故から3カ月で

社会

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
会見の様子(同社提供)
会見の様子(同社提供)

 新杉田駅で6月に発生した逆走事故から約3カ月、運営会社の横浜シーサイドラインは8月31日から自動運転を再開した。当初は保安要員を乗車させ、問題がなければ明日9月6日から無人とする。

 自動運転の再開は、8月27日に同社で行われた会見で発表された。31日から6日間は、手動による緊急停止と司令所に通報できるよう、運転席に保安要員を乗車させる。問題がなければ6日から無人による自動運転へ移行する予定だ。また、9月末までは新杉田駅と金沢八景駅に保安要員を配置し、異常が起きた場合はホームに設置された非常停止ボタンで列車を停止できる態勢をとる。

 運転席に保安要員を乗車させ運行する間は事故発生前のダイヤの65%、無人運転移行後は98%の運行となる。時刻表は各駅に掲示するとともに、ホームページでも確認できる。シーサイドラインで通勤する利用者は「毎日使う生活の足なので、よかった。振替輸送のバスは時間がかかったので、やはり便利なものだと再認識した」と話した。

 事故は6月1日の夜、発生した。新杉田駅で車両が逆走し車止めに衝突。17人の重軽症者を出した。原因は進行方向の情報を伝えるケーブルが断線したことで、モーターを制御する装置の進行方向が切り替わらないまま発車したことによる。断線の原因は現在、調査中だという。

 対策として、列車の進行方向の回路に異常が発生すると、出発できない仕組みに改善。司令所でも確認できるようにした。また万が一、動いても即座にブレーキがかかるように回路の追加・改修工事を実施。国土交通省が設置した「無人で自動運転を行う鉄軌道の事故防止に関する検討会」で報告し、有効性について確認された。

駅に安全への取組などを掲示
駅に安全への取組などを掲示

鳥浜交差点の拡幅・改良が実現へ

左折専用レーン新設で4車線化など、渋滞緩和へ前進

http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

危険なバス停 35カ所

金沢区磯子区

危険なバス停 35カ所 社会

国交省が調査結果を公表

5月13日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

「マリラジ」配信開始

ママ夢ラジオ

「マリラジ」配信開始 社会

地元ママが情報発信

5月7日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

5月7日号

文部科学大臣表彰を受賞

金沢図書館

文部科学大臣表彰を受賞 教育

子どもの読書活動の推進で

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域活動を紹介

地域活動を紹介

6月に展示や体験など

6月2日~6月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter