金沢区・磯子区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

シーサイドライン 自動運転を再開 逆走事故から3カ月で

社会

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
会見の様子(同社提供)
会見の様子(同社提供)

 新杉田駅で6月に発生した逆走事故から約3カ月、運営会社の横浜シーサイドラインは8月31日から自動運転を再開した。当初は保安要員を乗車させ、問題がなければ明日9月6日から無人とする。

 自動運転の再開は、8月27日に同社で行われた会見で発表された。31日から6日間は、手動による緊急停止と司令所に通報できるよう、運転席に保安要員を乗車させる。問題がなければ6日から無人による自動運転へ移行する予定だ。また、9月末までは新杉田駅と金沢八景駅に保安要員を配置し、異常が起きた場合はホームに設置された非常停止ボタンで列車を停止できる態勢をとる。

 運転席に保安要員を乗車させ運行する間は事故発生前のダイヤの65%、無人運転移行後は98%の運行となる。時刻表は各駅に掲示するとともに、ホームページでも確認できる。シーサイドラインで通勤する利用者は「毎日使う生活の足なので、よかった。振替輸送のバスは時間がかかったので、やはり便利なものだと再認識した」と話した。

 事故は6月1日の夜、発生した。新杉田駅で車両が逆走し車止めに衝突。17人の重軽症者を出した。原因は進行方向の情報を伝えるケーブルが断線したことで、モーターを制御する装置の進行方向が切り替わらないまま発車したことによる。断線の原因は現在、調査中だという。

 対策として、列車の進行方向の回路に異常が発生すると、出発できない仕組みに改善。司令所でも確認できるようにした。また万が一、動いても即座にブレーキがかかるように回路の追加・改修工事を実施。国土交通省が設置した「無人で自動運転を行う鉄軌道の事故防止に関する検討会」で報告し、有効性について確認された。

駅に安全への取組などを掲示
駅に安全への取組などを掲示

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

ミュージカルで若者支援

NPOヒューマンフェローシップ

ミュージカルで若者支援 教育

生きづらさ抱える人と創作

9月12日号

深夜の無人営業を実験

ローソン氷取沢町店

深夜の無人営業を実験 社会

人手不足対策、来年2月まで

9月12日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

IR誘致を正式表明

横浜市

IR誘致を正式表明 政治

カジノに波紋広がる

8月29日号

都市での農を推進

タウンレポート

都市での農を推進 文化

「南横浜FARM」東朝比奈で

8月29日号

玉砕の日の慰霊を復活

横浜海軍航空隊

玉砕の日の慰霊を復活 社会

8年ぶり 富岡総合公園で

8月22日号

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介①

9月29日(日)午前10時~ 恒例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「はやぶさ2」の講演会

磯子公会堂自主事業

「はやぶさ2」の講演会

10月6日 映画上映会も

10月6日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク