金沢区・磯子区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

セブンイレブン 釜利谷で移動販売開始 買い物困難者を支援 

社会

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
移動販売に列をなす地域の買い物客
移動販売に列をなす地域の買い物客

 セブン―イレブン横浜杉田3丁目店は2月3日から、金沢区と港南区で移動販売を開始した。「店舗が少ない」「坂が多い」などの理由から買い物が困難な地域に、同店が出向き日用品や食料品などを販売する。

 株式会社セブン―イレブン・ジャパンは2012年から横浜市と地域活性化包括連携協定を締結。見守り活動や買い物支援などを通じた社会課題の解決を目指している。同社の移動販売車は市内で瀬谷区に続き2台目、全国では102台目となる。

 初日となった2月3日は釜利谷地域の公園など6カ所を巡回。日用品や食料品、弁当など約150品目を用意した。セブン―イレブンの広報は「地域のニーズにお応えしていくため、今後もラインナップなどに皆さんの声を反映していきたい」と話す。昼時の販売となった夏山第一公園には、高齢者を中心に20人以上の地域住民が来店。恵方巻などを購入した70歳の女性客は「この地域は近隣にスーパーがなく坂も多い。先のことを考えると、こういうサービスは心強い」と話した。

2区合同でメリット

 17年度から金沢区役所は地域ケアプラザや区社会福祉協議会、複数事業者と話し合いを開始。その後、高齢化や地形など同様の課題がある隣接した金沢区と港南区の合同で、広域でスケールメリットが出せるよう調整を進めた。

 10年ほど前から買い物支援が課題だった釜利谷地区は、相次ぐ商店やスーパーの撤退でより深刻に。昨春、5町内会の代表者で買い物支援プロジェクトを立ち上げた。夏山町内会の山本栄一郎会長(69)は「20分間という限られた時間なので、買いに来た皆さんが顔を合わせる。単に物を売り買いする場だけでなく、コミュニティの醸成にもなるのでは」と期待をこめる。

 月曜日に巡回する釜利谷地域の場所・時間は、午前11時〜北谷町内会館奥駐車場、11時30分〜夏山東公園、正午〜夏山第一公園、午後2時〜釜利谷柿の木公園、2時30分〜関ヶ谷公園(公園整備中のため3月から開始予定)、3時〜奥座公園、3時30分〜南丸公園。火曜日の富岡地区は2月下旬開始予定で、木曜・金曜は港南区の笹下地区や永谷地区などを巡る。

菓子やアイス、調味料も
菓子やアイス、調味料も

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

安否確認バンダナ全戸配布

磯子区

安否確認バンダナ全戸配布 社会

災害時「無事です」周知に

11月26日号

横浜紅谷と和菓子開発

能見台小5年1組

横浜紅谷と和菓子開発 社会

完成に向け、試食会

11月19日号

ゾウの飼育環境改善が評価

金沢動物園

ゾウの飼育環境改善が評価 文化

「エンリッチメント」敢闘賞に

11月19日号

廃棄海藻で循環型経済を

廃棄海藻で循環型経済を 社会

研究会でたい肥化など検討

11月12日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク