金沢区・磯子区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

期限迫り申請数が急増も 台風中小企業補助金 未だ被災数の約22%

社会

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena
1日約10社が窓口に
1日約10社が窓口に

 昨年9月、金沢区や磯子区に大規模な被害をもたらした台風15号から約半年。横浜市内では幸浦・福浦地区を中心に計384社の中小企業に約250億円の損害があったとされる。市は台風19号を含め、被災中小企業支援補助金を設置。期限が迫る中、申請数が急増しているという。

 金沢区福浦の横浜市産業振興センターに設置された専用窓口には、3月に入り1日約10社が相談や申請に訪れる。だが、6日現在で申請数は85件約9億円と、被災企業全体の約22%に留まる。

 「保険で賄った企業や少額のため申請を見送った企業もある。本業優先で余裕がなく、期限を前に申請が増えているのでは」と市担当者。これまで約250社が相談に訪れたことから、今後、申請件数はさらに伸びるとみている。「一社でも多くの企業に補助金を活用していただきたい」と担当者は呼びかける。

 事前相談、申請書や実績報告書の提出窓口の問い合わせは【電話】045・788・9571へ。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

インスタで物語を連載

【Web限定記事】杉田劇場

インスタで物語を連載 文化

5月15日から 絵本作家ヤナキさんに依頼

5月21日号

学生支援策、次々と

【Web限定記事】金沢区内大学

学生支援策、次々と 教育

給付金や基金設立を発表

5月21日号

ブルーで医療従事者を応援

磯子区真照寺

ブルーで医療従事者を応援 社会

コロナ禍終息願う

5月14日号

ものづくり体験を自宅で

AozoraFactory

ものづくり体験を自宅で 文化

休校中児童にキット発送

5月14日号

テイクアウト店を紹介

横浜FM

テイクアウト店を紹介 社会

【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

5月8日号

横浜市が支援体制拡充

医療的ケア

横浜市が支援体制拡充 社会

「調整役」を拠点配置

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日21:30更新

  • 5月16日7:42更新

  • 5月14日21:24更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク