金沢区・磯子区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

ブリリア自治会 オンライン番組で交流 地域の一体感を醸成

コミュニティ社会

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
番組を放送する田形さん=写真上=と上映会場=同下
番組を放送する田形さん=写真上=と上映会場=同下

 新型コロナが席巻した昨年。地元回帰の意識が強まる一方で、行事や会議などの地域活動自体が制限され、「何もできなかった」という自治会町内会も少なくない。そんな中、磯子区のBrillia City横浜磯子自治会がオンラインを活用したイベントを12月19日に実施した。300人以上が参加した新時代の地域活動のカタチを取材した。

 磯子区磯子台の「ブリリアシティ」は1230世帯が住む大型マンション群。コロナ禍の中、同自治会はオンラインの「Jichikai TV」を開催した。番組はすべて自治会スタッフが5カ月にわたり取材や編集などを行い作成したもの。「Youは何しにブリリアへ?」など地元目線の情報が詰まった計9番組を放送した。また高齢者向けの「Zoom接続支援会」を2回行ったほか、感染症防止策を講じた上で上映会場を設置。世代を超えて楽しめるイベントを目指した。

 田形勇輔自治会長(40)は「住民同士のつながりが希薄になりがちなコロナ禍であっても、多くの住民がオンライン上で集い、街の一体感をつくりたいと企画した」と話す。当日は放送中に住民からのメッセージも多数寄せられ、Zoomならではの双方向のやり取りも。参加人数から算出した視聴率は約10%だった。またアンケートでは、「自治会に興味がわいた」「大人数で楽しく交流できるのは素晴らしい」など肯定的な感想が多く寄せられた。

自治会に革命を

 同自治会は昨年5月にオンライン会議アプリ、Zoomを導入。夏にカブトムシの飼い方セミナーを開催したところ、170人の参加があった。田形会長は「過去最高の参加率にびっくり。『家で見られると助かる』などの感想をいただきました」と話す。その後も防災訓練や和菓子教室などをZoomを活用し実施してきた。

 2年半前から「自治会レボリューション」を掲げ、住民が参加しやすい仕組み作りに取り組む。「時間や苦労などの『コスト』をかけ、笑顔や感謝の『報酬』を得て、より街に『愛着』がわく。そんなサイクルを作って、居心地のよい場所にしたい」と田形会長。その思いは徐々に浸透し、一昨年の夏祭りはボランティア参加140人、総来場者数1600人と大盛況だった。だからこそ「一緒に汗を流す」リアルなイベントへの想いも強い。「コロナが収束したら、両輪で活性化を目指したい」と話した。
 

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

磯子区3団体説明会開催

有償ボランティアやってみませんか?

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

毎日1万歩で3千日達成

毎日1万歩で3千日達成 スポーツ

東朝比奈在住・丹澤さん

2月25日号

迷惑電話防止機器を貸与

磯子警察署

迷惑電話防止機器を貸与 社会

特殊詐欺阻止へ 高齢者に

2月25日号

集団か個別 選択・予約へ

【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

集団か個別 選択・予約へ 社会

各区の会場を発表

2月18日号

「団地の未来」プロジェクト動画を公開

【Web限定記事】磯子区洋光台

「団地の未来」プロジェクト動画を公開 文化

「佐藤可士和展」の一環として

2月18日号

岡村にウォーキングルート

天満宮交差点〜三殿台公園

岡村にウォーキングルート 社会

行先表示など設置

2月11日号

児童考案のケーキ発売

滝頭小6年2組

児童考案のケーキ発売 教育

地元店で19日から

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク