金沢区・磯子区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

金沢図書館 文部科学大臣表彰を受賞 子どもの読書活動の推進で

教育

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena
多言語おはなし会の様子
多言語おはなし会の様子

 金沢図書館(泥亀)が2021年度の「子供の読書活動優秀実践校・図書館」として文部科学大臣表彰を受賞した。表彰式は4月23日に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で行われた。

 文部科学省は子どもの読書活動への関心や理解を深め、意欲を高めるために2002年度から、子どもの読書活動を推進する優れた取り組みを行っている学校や図書館、団体(個人)を表彰している。

 21年度の優秀実践校は全国で132校、優秀実践図書館は43館だった。神奈川県内で選ばれたのは、金沢図書館のほか横浜市立豊田小学校、厚木市立愛甲小学校、大和市立上和田小学校の3校。

 各都道府県や教育委員会が推薦し、有識者で構成される審査会委員の審査を経て決定した。

地域・学校と連携

 昨年、開館40周年を迎えた金沢図書館は、読書活動推進目標のもと、区役所や区内の各種施設、学校などと積極的に連携して地域の読書活動推進に取り組んできた。

 地域と連携した取り組みでは、金沢国際交流ラウンジと共催で「多言語おはなし会」を2010年から年1回のペースで開催。日本語と母語の異なる人が読み手になり、様々な国の言葉や絵本にふれる機会を創出してきた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止に。しかし、できる形で取り組みを続けようと、外部団体の協力を得て、アフリカの国々の児童書を紹介展示した。

 また、学校との連携も密接だ。学校司書や教職員に対してのレファレンスや読み聞かせ活動の支援、学校ボランティア向けの研修会などを実施する。「学校司書や先生は、私たちと児童生徒の橋渡し役を担ってくれる。なんとか本を届けようと支えてくれる姿勢が嬉しい」と金沢図書館の司書は話す。上條慶昭館長は「(表彰は)地道な活動の積み重ねが認められたと思う。コロナ禍で中止になったイベントも復活していければ」と話した。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「マリラジ」配信開始

ママ夢ラジオ

「マリラジ」配信開始 社会

地元ママが情報発信

5月7日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

5月7日号

文部科学大臣表彰を受賞

金沢図書館

文部科学大臣表彰を受賞 教育

子どもの読書活動の推進で

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月22日号

モデルルーム 交流拠点に

京浜急行電鉄

モデルルーム 交流拠点に 社会

金沢区に「よりみちガーデン」

4月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter