金沢区・磯子区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

富岡東在住稲葉選手 パラ五輪馬術に出場 地元商店会が壮行会

スポーツ

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena
富岡商和会会員と稲葉選手(中央)
富岡商和会会員と稲葉選手(中央)

 パラ馬術日本代表として東京五輪パラリンピック2020の出場を決めた金沢区富岡東在住の稲葉将選手(26)の壮行会が7月18日、セレモホール富岡で開かれた。主催は地元商店会の富岡商和会、共催は富岡第二地区連合町内会。

◇   ◇

 同セレモホールの駐車場に設営された会場には、関係者や地元の支援者ら約70人が出席。挨拶に立った富岡商和会の鈴木道弘会長は「馬術は70歳超えても活躍する選手がいる。稲葉選手もあと50年活躍して、馬術をメジャーな競技にしてもらいたい」とエールを送った。稲葉選手は、「無事、当日を迎えてベストのパフォーマンスをしたい。応援よろしくお願いします」と話した。

 稲葉選手が出場するパラ馬術は、障害の内容や程度で5つのグレードに分かれて競う競技だ。先天性脳性まひにより両下肢に障害がある稲葉選手はグレード3。グレードによって、求められる技の難易度も異なる。順位は審査員の採点を満点で割ったパーセンテージで決まる。

 「地元の人々に(壮行会を)やっていただいたことで、代表になったことを実感した。改めて頑張らなきゃと思った」と話す稲葉選手。試合は8月27日に個人予選、28日に団体、30日に個人決勝が行われる。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

施行後初の危険回避措置

空家条例

施行後初の危険回避措置 社会

磯子区内の2件で

9月23日号

山王台小の菅谷君が優勝

倉敷王将戦県予選

山王台小の菅谷君が優勝 文化

上級生下し、全国大会へ

9月23日号

防潮堤が完成

金沢区護岸工事

防潮堤が完成 社会

19年台風15号で高波被害

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

ゆずファンをおもてなし

ゆずファンをおもてなし 社会

関内に交流拠点オープン

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook