金沢区・磯子区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

磯子区消費生活推進員の代表を務める 坂爪 正博さん 磯子区坂下町在住 70歳

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena

”良い加減”で地域に貢献

 ○…日常生活の中で、区民が悪質商法や詐欺などの被害に遭わないよう啓発に取り組む消費生活推進員。誰もが安心して生活を送れるように、講座や講演などを通して実際の手口や対策などを伝える。消費生活推進員として今年度で3年目を迎え、磯子区の代表に。「高齢者も増える中、活動を通じて少しでも被害を減らせれば」

 ○…生まれも育ちも磯子。根岸小、関東学院六浦中・高、関東学院大出身で、仕事では父親が創業したクリーニング店を継いだ。地域で商売営む中で地域活動にも積極的に関わり、町内会での役員や、今年3月までは消防団員としても活躍。「何事も気負わず、”良い加減”が大切。そうでないと続けられない」と話し、無理のない範囲で地域に貢献している。

 ○…長年楽しむ趣味がヨット。仲間と船を共同で保有し、月に2回ほど海に出る。「ヨットというと敷居が高いイメージがあるかもしれないけど、そんなことはない。気軽に『乗ってみたい』と声をかけてほしい」と微笑み、磯子区磯子に拠点がある横浜ヨット協会の会員としてマリンスポーツの普及にも注力。さらに、小型船安全協会のメンバーとして、今年の東京五輪のセーリング競技では海上での警備を担った。「1年遅れではあったけど、五輪に関われたのはうれしかった」

 ○…コロナ禍で啓発が難しく、今年度から新たに推進員を担うメンバーへの講習も未実施の状況。それでも「被害を減らすには注意喚起を継続していくことが必要」と語り、先の啓発実施に向けて企画を練る。「できるかは分からなくても、まずはしっかり準備をしないと。啓発は何回繰り返しても無駄にはならない」。安心して暮らせる磯子区をつくるため、力を尽くしていく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

佐藤 雅彦さん

「とうふの泰平屋」専務で全国豆腐品評会東日本大会で銀賞に選ばれた

佐藤 雅彦さん

金沢区六浦東在住 60歳

10月21日号

林 哲治さん

10月1日付で磯子駅の駅長に着任した

林 哲治さん

磯子区在勤 58歳

10月14日号

永井 晋さん

11月13日の文化講演会で講師を務める関東学院大学客員教授の

永井 晋さん

金沢区在勤 62歳

10月7日号

小澤 伸一さん

9月16日付で金沢警察署の署長に着任した

小澤 伸一さん

金沢区在勤 58歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

横浜市内在住 55歳

9月23日号

岡本 富夫さん

氷取沢市民の森愛護会の会長として、農業専用地区でコスモスを育てる

岡本 富夫さん

磯子区氷取沢町在住 75歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook