金沢区・磯子区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

自民党横浜市連政務調査会長に就任 政治の原点は『責任と約束』 横浜市会議員(金沢区) 黒川まさる

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 昨年は8月の横浜市長選挙以降次々と4回の選挙がありました。いずれも厳しい結果でしたが、政治家として真摯に受け止め、今後に活かさなければと感じています。

 市長選挙ではIRに対する市民の理解を深めることが出来ず、IRを推進するフレッシュな候補者の擁立に失敗し、大きなプロジェクトの推進手法や市民への広報戦略の重要さを痛感しました。

 自民党総裁選挙は家族ぐるみで交流のある河野太郎氏の気さくな人柄・先進的な政策力・迅速な決断力を評価し、総理・総裁に相応しいと信じて頑張りましたが、党員と国会議員の感覚や評価の違いには驚きました。

 故小幡正雄氏のご逝去に伴う金沢区の横浜市会議員補欠選挙では、直前まで候補者擁立を目指しましたが、党内での合意形成には至らず最終的には断念・不戦敗でした。

 衆議院選挙で感じたのも、合意形成と信頼回復の難しさでした。苦しい選挙戦でしたが、共に戦った自民党所属の県・市会議員9人の結束と信頼関係がより強固になったことは収穫でした。

 政権政党自民党の中で現状に満足していたのではないか、市民の声をしっかり受け止めていたのか、理解を求める努力が足りなかったのではないか…。厳しい選挙戦を振り返り、あらためて政治家として、常に議員・議会・自民党の改革を進め、市民との信頼関係を深めていかなければならないと感じています。

 昨年12月には自民党横浜市連の組織改編があり、政務調査会長を拝命しました。横浜の未来を担う様々な組織や団体との連携、市民の意見を政策に取り入れる仕組みづくり、議会のデジタル化や透明化、自民党内の意思疎通の円滑化や結束力の強化などにチームよこはま自民党の中枢の一人として取り組みます。

 政調会長としての最大の使命は来年の統一地方選に向けたマニフェストの策定です。12年前に政調副会長として初めて手掛けて以来、進化し続けてきたよこはま自民党のローカルマニフェスト『責任と約束』。市民との約束は責任を持って実現するという原点に返り取り組んでまいります。

黒川まさる

金沢区谷津町35ビクスビル3F

TEL:045-781-9580

http://www.masaru-k.net

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

憲法改正 さらなる議論を

国と国民を守るために 意見広告

憲法改正 さらなる議論を

横浜市会議員 山本たかし

4月28日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

ケアラー・ヤングケアラー支援

県政報告

ケアラー・ヤングケアラー支援

神奈川県議会議員 あらい絹世

4月7日号

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

崖工事の計画が前倒しに

県政報告【11】

崖工事の計画が前倒しに

金沢区 県議会議員 大村悠

3月31日号

2022年度当初予算を可決

県政報告

2022年度当初予算を可決

神奈川県議会議員 市川さとし

3月31日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 3月10日0:00更新

  • 10月26日17:54更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook