港南区・栄区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

神奈川大田上名誉教授ら 上大岡の古文書史料集を刊行 江戸時代の「村生活」伝える

文化

史料集を手にする田上名誉教授
史料集を手にする田上名誉教授
北見家と山野井家

 「江戸時代の上大岡村は旗本の荒川氏と倉橋氏の両氏が領主だった。そのため倉橋氏の名主だった『北見家』と荒川氏の名主だった『山野井家』には歴史を伝える多くの古文書が残る」―。

 神奈川大学の名誉教授で港南区上大岡東在住の田上繁さん(71)を中心とする市民グループ「横浜市港南区歴史研究会」がこのほど、上大岡村(現在の上大岡東、上大岡西、港南中央通に相当)の古文書をとりまとめた「山野井家文書 史料集」を刊行した。県立公文書館や同家に残る古文書から56点を選定して活字化したもので、港南図書館などの公立図書館や大学図書館に寄贈した。一般に閲覧できる状態にある。

 田上さんはもう一方の「北見家文書 史料集」を2012年に別グループの取り組みとして完成させており、「北見家と山野井家の2つの史料が揃った。これではじめて上大岡村全体の歴史を分析できる」と田上さんは刊行に胸をなでおろす。

 編集に携わったメンバー15人は田上さんを講師として古文書の読み方を学び、歴史を研究しながら古文書撮影や文書整理に携わった。「地域の人が地元の古文書にふれて、先人の生きた様子を感じ取ることにはとても意義がある」と田上さん。また「上大岡村を理解する上では隣接地域との関係を追及することも必要」として今後の展望を語った。

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

犯罪被害者支援、条例化へ

横浜市

犯罪被害者支援、条例化へ

12月13日号

都市マス改定素案を公表

栄区

都市マス改定素案を公表

12月13日号

中国旅行社と誘客タッグ

横浜市

中国旅行社と誘客タッグ

12月6日号

シールで高齢者見守りへ

横浜市

シールで高齢者見守りへ

11月29日号

中学校でテロ対策訓練

栄区6機関

中学校でテロ対策訓練

11月29日号

保護司会の拠点開設

栄区

保護司会の拠点開設

11月22日号

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク