港南区・栄区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

上大岡駅東口 ひまわり畑きょうから 開花遅れ、ピークは来週以降か

文化

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
上大岡のひまわり畑(写真は2016年)
上大岡のひまわり畑(写真は2016年)

 上大岡駅周辺の商店会が中心となって毎年3万本の花を咲かせる「大賀の郷・ひまわり畑」がきょう18日から一般開放される。20日にはイベント「ひまわりフェスタ」も企画されているが、日照不足で開花が遅れている状況で、見頃は来週後半あたりと見込まれている。

 港南区の花=ひまわりの区内最大級の名所となっているこの畑は、上大岡の新名所づくりを目的に2011年から手入れが続けられている。地元の上大岡小学校の児童たちも苗植えなどで関わっており、地域ぐるみの一大企画となっている。

 一般開放は毎年10日間ほどで今年は7月28日(日)まで。京急・上大岡駅東口から徒歩7分ほどというアクセスのよさもあって、近年では期間中延べ3000人ほどの人が足を運んで写真撮影などを楽しむ姿多く見られる。

 だが今年は開花が遅れている状況だ。神奈川県・横浜地方気象台の農業気象旬報によると、7月上旬の横浜市の日照時間は14・5時間で平年値44・0時間の3割ほどにとどまったという。上大岡駅東口商店会の会長で生花店を営む大塚博さんは「まだまだつぼみがかたい。太陽の照りがもう少しあれば違ってくるけど、おそらく7月下旬がピークだろう」と話している。

 ひまわり畑の会場は港南区上大岡東1の34。一般開放は入場無料で、午前10時から午後5時まで(天候等により入場できない場合あり)。

 期間中のイベント「ひまわりフェスタ」は7月20日(土)午前9時30分から正午まで(雨天時は翌21日(日)に順延)。先着300人には冷たいドリンクを無料配布する。問い合わせは上大岡駅東口商店会事務局(【電話】045・846・1187)へ。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

夏祭りが地元に「帰る」場に

夏祭りが地元に「帰る」場に 社会

港南台の一中OB会

8月22日号

在留外国人対応策を拡充

横浜市

在留外国人対応策を拡充 社会

11言語で困りごと解決

8月22日号

世代超え球場で記念交流

世代超え球場で記念交流 スポーツ

港南台南公園で野球とソフト

8月15日号

豊かな自然、写真作品に

栄区

豊かな自然、写真作品に 文化

フォトコンテスト開催

8月8日号

食品ロス、アプリで削減へ

横浜市

食品ロス、アプリで削減へ 社会

民間企業と連携

8月8日号

3選手が世界大会へ

杉浦紀子バトンスタジオ

3選手が世界大会へ

4日からフランスで

8月1日号

児童が地域の祭りに初出店

庄戸小6年2組

児童が地域の祭りに初出店 経済

地域の活性化めざし

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク