港南区・栄区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

市会議員 たのい 一雄 市政報告 命と健康を守る施策を感染拡大防止と経済対策

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
議会でしっかり議論して参ります
議会でしっかり議論して参ります

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界中に広がっています。安倍首相の要請を受け、横浜市は3月3日から全市立学校の休校を開始しました。また区民利用施設でも休館または一部の利用中止の措置を取っています。地域社会に大きな影響を及ぼしているのはご承知の通りです。

 現在、会期中の市会定例会では令和2年度の予算案を審議しているところですが、新型コロナウイルスの対策についても様々な意見が出ています。学校休校による家庭への影響や授業の遅れ、子どもたちの心身への影響、また各イベントの中止、自粛による経済活動への影響など様々な課題が指摘されています。

地域に合わせ対策

 全国の自治体では国と連携を取りながらも地域の実情に合わせた取組を進めています。新型コロナウイルスの問題は感染拡大の防止を図りながら、地域経済への影響を最小限にとどめることが重要です。

 横浜市では中小企業向けに特別経営相談窓口を開設しました。独自の融資の支援メニューを運用し、信用保証料の全額補助も行っています。また学校休校中の対応が困難な家庭には各学校で緊急受け入れを実施しています。横浜市立大学では抗ウイルス抗体の検出に成功し、検査手法の開発、実用化を目指すという朗報も伝わってきました。

今こそ『氣』を

 私は「ヨコハマ活性化推進会議」の発起人として『横浜の経済活性化』を旗印に掲げ、子ども会の会長の経験を生かし『次世代を担う子どもだちの健全な成長』に取り組み、「がん撲滅横浜市会議員連盟」の会長として『市民の健康増進』をめざして議員活動に取り組んで参りました。

 ただ10期37年の議員活動の中でこれほどの危機感を覚えたことはありません。今は地球規模の大ピンチです。多くの知恵を出し合い、協力し合い、なんとしてでもこの困難を乗り越えなければなりません。

 私の信念の一つとして『氣』という文字を大切しています。物事に積極的に立ち向かう意味でもあり、状況を適確にとらえる配慮という意味もあります。今、市会議員としてできることは、市民の皆様の不安を少しでも払拭するための制度や仕組みを話し合い、明るい将来への道筋を示す施策をしっかりと議論することだと考えています。

田野井 一雄

港南区上大岡1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

PCR検査体制の拡充を

市政報告

PCR検査体制の拡充を

日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美

9月24日号

市民生活を守る施策を着実に

3期目議員による市政報告 108

市民生活を守る施策を着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

9月24日号

国との連携で県土強靭化を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

国との連携で県土強靭化を

9月24日号

横浜の発展へ大きな好機

自民党 市会議員 たのい一雄

横浜の発展へ大きな好機

菅義偉内閣総理大臣の就任

9月24日号

活力ある大都市郊外・栄区へ

菅内閣総理大臣誕生

活力ある大都市郊外・栄区へ

9月24日号

横浜にとって大きな意義

自民党 市会議員 せのま康浩

横浜にとって大きな意義

市内から初の総理大臣誕生

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク