港南区・栄区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

4月に40周年を迎えたサッカーチーム「横浜栄FC」代表を務める 吉田 俊介さん 磯子区出身 43歳

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena

サッカーは生活の一部

 ○…主に栄区や港南区、金沢区などの小中学生が所属するサッカーチーム「横浜栄FC」に携わり約20年が経過。創始者に代わり代表を務める。チームスローガンは『不撓不屈』。「負けず嫌いなので大会で結果を出し、勝ちにこだわる」としながら将来を見据え「(サッカーだけでなく)幅広い舞台で活躍できる人材の育成も大事にしたい」と指導のほか、人間教育にも力を注ぐ。

 ○…過去には全国大会で準優勝したほか、多くのプロ選手を輩出するなどの実績があるチーム。土日は神奈川県内のグラウンドを中心に中学生年代の練習や試合に足を運ぶ日々。平日は通信制高校のキャンパス長として秋葉原校で働く。「結婚前からこうだから、妻も理解しているのかな、あきらめているのかも」と笑う。20代から会社員とサッカー指導者の二足の草鞋を続けている。「サッカーは生活の一部」。日に焼けた顔が日々の充実感を物語る。

 ○…旧上中里小(磯子区)1年生の時に大崎SCに入団しサッカーを始めた。フィールドの選手だったが、体格をかわれ3年生の時、ゴールキーパーに。「監督がキーパー出身で専門的な指導が受けられた」と才能が開花。小6で横浜市選抜となり、中高時代は横浜フリューゲルス下部組織に所属。U16日本代表候補合宿に呼ばれたほか、国体選抜にも出場。「(W杯出場の)小野伸二選手が上手すぎて、(清水商業に)何点取られたか忘れた」と当時の記憶を笑顔で振り返る。

 ○…中学3年間を栄FCで過ごしたOBがコーチとして戻ってきている。この循環を「続けていきたい」と目を細める。「50年、60年と続くように優秀な選手を輩出するだけでなく、人間性を重視した指導を心がけていきたい」

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

西区在住 26歳

6月30日号

矢島 康弘さん

令和4年度花き春季持寄品評会で最優秀の横浜市長賞に選ばれた

矢島 康弘さん

栄区田谷町在住 58歳

6月23日号

高岡 俊之さん

神奈川県弁護士会会長を務める

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

6月9日号

加藤 まゆみさん

港南台ジュニアバレーボールクラブの監督として県大会優勝を果たした

加藤 まゆみさん

港南台在住

6月2日号

神山 紅雲さん(本名:神山 嘉代子)

書道教室「群遊會」を主宰し、このほど10回目の書展を開く

神山 紅雲さん(本名:神山 嘉代子)

港南台在住 68歳

5月26日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月19日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook