中区・西区版 掲載号:2011年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

特別企画 立野小が創立100周年 震災・空襲乗り越え、地域とともに発展

児童の人文字で作った100周年キャラクターの「たてじい」
児童の人文字で作った100周年キャラクターの「たてじい」

 市立立野小学校が10月25日で創立100周年を迎える。同校は、明治44年に「横浜市尋常高等立野小学校」として開校。当初の児童数(高等科を含む)は1116名、教職員数23名の中規模校だった。翌45年に木造二階建ての校舎が完成。しかし、昭和20年の横浜大空襲で校舎が全焼失し、22年から一時休校、その間は児童が元街小学校に通学するなど大きな被害を受けた。

 28年に改めて同校立野分校として開校し、31年に独立開校。その後、39年の根岸線(桜木町駅〜磯子駅間)の開通によって竹之丸や滝之上地区に大きな集合住宅が次々と建設。児童数も増え続け、校舎も鉄筋となり、増築を重ねていった。

 現在の校舎はコンクリート造4階建、普通教室23室、特別教室7室。他に体育館やプールを備えている。

特色ある教育

 学校の教育目標は「子どもたちの『意欲・熱中・満足』の実現」。”キラリ輝く”子どもたちを育てるため、保護者や地域と連携しながら、学級経営や教科教育に力を注いでいる。

 音楽活動も盛んで、30年以上続く音楽祭「大たての展」のほか、金管バンド部や合唱部は全国のコンクールでも度々優秀な成績を収めている。

100周年記念式典

 10月22日(土)には創立100周年を記念した式典が行われる。午前中には児童対象の式典が行われ、午後2時からは「100周年を祝う集い」として、同窓生や保護者向けの式典が同校体育館で行われる。同会では、立野小の歴史をスライドで振り返る「歴史タイムトラベル」や同窓生代表の思い出エピソード披露のほか、「コール山手」などの合唱部OBや立野OBバンドによる演奏会、校歌の合唱などが行われる。

 式典の詳細は同校【電話】045・622・9381まで問合せを。

歴史をつないで未来へ
立野小学校 大内美智子校長

 立野小学校は、明治44年に横浜市尋常高等立野小学校として誕生しました。開校したときは現在の元街小学校と北方小学校の校舎の一部を借りていま したが、翌年現在の立野の地に校舎が完成しました。この100年の間には、関東大震災や台風による校舎の倒壊、横浜大空襲により校舎が全焼する等の困難が ありましたがそれを乗り越え、町の復興・発展と共に歴史を繋いで現在に至っています。

 今年度、子どもたちは立野小学校100年の歴史を支えて下さった全ての方に感謝し、心から祝いたいと「長生き しあわせ 100周年 輝く歴史 ありがとう」をテーマにしました。

 子どもたちと共に伝統と歴史をしっかり受け止め、これをさらに未来につないでいきたいと思います。

 地域、保護者、卒業生の皆様、これからもどうぞよろしくお願い致します。
 

これからも笑顔の学び舎で
PTA 鈴木 真一会長

 日頃より子ども達を心温かく見守り、育んで頂いている学校教職員や地域の方々をはじめ、全ての関係者に心から感謝御礼申し上げます。

 私の母校でもある立野小学校で縁あって今日PTA会長を務めさせて頂き、この記念すべき年を迎えることができて誠に光栄です。

 みんなの”心の故郷”のこの学校で、これからも多くの子ども達が笑顔で学び、元気に育ちます様どうか皆様方の変わらぬ、ご理解ご協力を心よりお願い申しあげます。

 立野小学校、本当におめでとう、そしてありがとう!!
 

先人への感謝を胸に
創立100周年実行委員会 野﨑 正之委員長

 このたび創立100周年実行委員会の委員長という重責を務めさせて頂くことになりました。学校関係者や歴代PTAのご努力、地元町内会や住民の皆様、同窓生の方々のお力添えにも謹んで御礼申し上げます。

 立野小学校は震災や空襲で校舎を失い、廃校の危機にも遭いましたが、保護者、地域の方々の強い願いで再興しました。今回100周年を迎えるにあたり、そういった先人への感謝を思い出さずにはいられません。

 今回、私が最も重きを置いたのは、一連の行事が大人だけでなく、在校生諸君にとっても一生の良い思い出となるよう積極的に参加して頂くことでした。横断幕作りやキャラクター選びなど、子どもたちなりに100周年の意味や想いを学んでもらえたのではと思っています。22日の式典が立野小の更なる発展に繋がることを祈ります。


 

I000118660.jpg

大内美智子校長

I000118799.jpg

鈴木 真一会長

I000118664.jpg

野﨑 正之委員長

 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

大通り公園が屋外カフェに

活性化実証実験

大通り公園が屋外カフェに

3月15日号

開幕引分けも「飛躍」予感

サッカーYSCC

開幕引分けも「飛躍」予感

3月15日号

「次へ繋ぐ」テーマに

横浜みなとみらいホール

「次へ繋ぐ」テーマに

3月15日号

育てた野菜給食に

東小

育てた野菜給食に

3月15日号

就学前プレ教室に延べ90組

日本語支援拠点施設「ひまわり」

就学前プレ教室に延べ90組

3月15日号

開館40周年で記念展

大佛次郎記念館

開館40周年で記念展

3月15日号

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク