中区・西区版 掲載号:2013年2月7日号
  • googleplus
  • LINE

「横浜ポルタ」入口のガラスオブジェを制作した 野口 真里さん 港南区在住

見たことのない美しさを求めて

 ○…このほどリニューアルが完了した横浜駅東口の「横浜ポルタ」で、入口の大きなガラスのオブジェ「横濱三塔物語」などを制作した。プロジェクトが始まったのはちょうど東日本大震災の直後。「日本全体が暗いムードに包まれるなかで、美しいものを作って皆さんに元気になって欲しかった。ハマっ子の一人として、横浜の玄関口のこの場所に横浜を象徴するものを飾ることで、街を愛する気持ちをより強くしてもらえたら」

 ○…制作には墓石の文字を刻むサンドブラスト・エッチングという圧縮した空気で砂を吹き付ける技法を用いる。「ガラスはその美しさの反面、壊れやすいというイメージで特に地震の多い日本では敬遠されがちな不運な素材なんです」。そのイメージを払しょくするため、作品をわざと割って飛散する様を検証することもある。「作品を作るたびに新たな課題が出てくる。大変だけど、それが新しい技術を生むきっかけになるし、逆に燃えるんです」といたずらっぽく笑う。

 ○…港南区で生まれ育つ。工房を営む父の背中を見て育ち、いつしか自分もその道を目指すように。東京造形大学を卒業後に工房を手伝い始めたが、一人娘に期待する父とぶつかって家を出たことも。「当時は息子2人の子育て真っ最中で、迷惑かけました。でも彼らを理由に辞めたくなかったので必死でした」。その努力が実って作品が世間で認められ、父とも和解して2002年に工房を継いで「マリエンバード」を立ち上げた。これまで「ザ・リッツ・カールトン東京」メインロビーのガラスタワーやチャペルなど、学校や商業施設に数多くの作品を納入している。

 ○…「誰も見たことのない綺麗なものを作りたい」。これが制作の原点。建築と一体となったアーキテクチュア・グラスアートの魅力を広め、見る人に感動を与える作品づくりをめざし、ガラスの羽は世界を目指して飛び立っていく。
 

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

藤田 善宏さん

関内ホール自主公演『ライトな兄弟』の作・演出・振付で文化庁芸術祭新人賞を受賞した

藤田 善宏さん

2月8日号

栗原 清剛さん

浅間台小で行う環境学習が文部科学省から表彰された、(有)マルニ商店常務の

栗原 清剛さん

2月1日号

加瀬 泰さん

横浜市民ミュージカルの原作である短編映画『アクアの肖像』を手がけた

加瀬 泰さん

1月25日号

黒沢 博さん

初の主演映画『30年目の本気』が完成した、元ヒロシ&キーボーのヒロシこと

黒沢 博さん

1月18日号

六川 光さん

「生たまご生プリン」が県名菓展菓子コンクール最優秀賞に輝いた

六川 光さん

1月11日号

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク