中区・西区版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

打越橋近くの空き家にカフェをオープンする「コトラボ合同会社」代表の 岡部 友彦さん 南区在住 38歳

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena

空き家をプロデュース

 ○…空き家となった築55年のアパートを自らの手で改装、「想像以上に大変ですね」とはにかんだ。代表を務める中区松影町の「コトラボ合同会社」として空き家の再利用は3軒目。カフェは初めての取り組みだ。「空き家の担い手づくりの一環です。こぢんまりとしたサイズなので、カフェを始めるにはちょうどいいかな」と語る。

 ○…「一言でいえばまちづくりをする会社」。2007年12月に設立したコトラボについて、そう説明する。現在は、横浜だけでなく、まちづくりのプロジェクトの一環で愛媛県の松山市三津にも事務所を構える。大学で建築を学んだ後に東京大学大学院に進み、都市を一つの生き物と捉えて分析する研究に没頭。「建物などの”モノ”づくりだけではなく、まちのデザインやイメージ、雰囲気などの”コト”づくりも大切です」と強調する。

 ○…横浜との関わりは10年ほど前から。中区寿町で活動するNPOを紹介され「人情味あふれるこの町にハマった」という。05年、素泊まりの「ヨコハマ・ホステル・ビレッジ」が横浜市の第1回目「まち普請」として認定され、同事業をスタート。現在、運営する50部屋は、国内外からの旅行者やイベントの前泊利用者を中心に週末は満室状態だという。

 ○…藤沢市出身。高校生のころに建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトや安藤忠雄らの作品に感銘を受け建築の道へ。「就職は考えませんでしたね」と、現在は社会起業家として注目されており大学や企業、自治体、また海外からも多数の講演依頼が寄せられる。住まいは、会社にほど近い南区で妻と暮らす。これまでの研究や仕事を通して、まちづくりに対する日本と欧州との違いを痛感するという。「一人一人の意識が問われる」と指摘。まちづくりを進めていくためにも、地域で生きていくことができる”生態系”づくりが、もっぱらの課題だ。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

西区在住 26歳

5月26日号

小熊 誠さん

神奈川大学の学長に就任した

小熊 誠さん

南区在住 68歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月5日号

菊地 健次さん

4月1日付で西区長に就任した

菊地 健次さん

西区中央在勤 56歳

4月28日号

小林 英二さん

中区長に4月1日付で就任した

小林 英二さん

港南区在住 58歳

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook