中区・西区版 掲載号:2017年11月16日号
  • LINE
  • hatena

横浜吉田中 13職種を体験 1年生対象のプログラム

教育

とび職人の小島正男さんから門松づくりを教わる生徒たち=11日、横浜吉田中学校
とび職人の小島正男さんから門松づくりを教わる生徒たち=11日、横浜吉田中学校
 門松づくりや畳ござの縫製、コンピュータを使ったプログラミングなど、13コースによる職業体験学習が11月11日、市立横浜吉田中学校で行われた。

 毎年1年生を対象に行われているもので、地域のとび職人や中華料理人をはじめ航空会社のパイロットなど幅広い職種の講師が教壇に立った。

 初めて実施されたプログラミングコースでは、生徒の入力通りに動くロボット作成にチャレンジ。参加した大久保雄弥さんは「ふわっとは分かるけど、専門的な用語があって意外と苦労した」と話していた。

 また、畳の縫製では生徒たちは差針の扱いに難儀。土屋郁茉さんは「針を通すのが硬くて何枚もやるのは大変」と振り返った。ミニ門松づくりに挑戦した奥崎翔さんは「胴を巻く縄を結ぶのが難しかった」。平井優作さんは「竹と松のボリュームのバランスを取るのが難しい」と話していた。この職業体験は旧吉田中時代を含めると約30年にわたり実施されている。

 同校の生徒数は406人で約半数が外国につながりがある。今回の職業体験を行った1年生は139人。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

優先改善は2100箇所

通学路上のブロック塀

優先改善は2100箇所

12月20日号

小中学生1300人が参加

中区作文コン

小中学生1300人が参加

12月20日号

地元で楽しむクリスマス

旅客船を安全指導

横浜海上保安部

旅客船を安全指導

12月20日号

4店舗で4段重おせち

広報の重要性を共有

西区地域づくり大学校

広報の重要性を共有

12月20日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月20日号

お問い合わせ

外部リンク