中区・西区版 掲載号:2018年3月1日号 エリアトップへ

防犯のつどいを主催するNPO法人FBIの理事長を務める 山本 紀男さん 南区在住 77歳

掲載号:2018年3月1日号

  • LINE
  • hatena

防犯活動で地域に恩返し

 ○…「童謡に親しみ心豊かな子どもになってもらいたい」。そんな願いを込めて防犯のつどい『つたえたい・こころ』を3月29日に開港記念会館で開く。2部のコンサートは、横浜にゆかりのある楽曲を中心に「次世代につなげていこう」と子どもから大人まで老若男女がたのしめる内容だ。

 ○…自主防犯組織、FBIを2003年に結成。中区長者町や福富町を中心に清掃活動や防犯カメラの設置など地域の治安向上に汗を流している。団体名は「Father’s patrol as Bouhan Instructor」の略。「インパクトのある名称」とはにかんだ。「以前はごみが散乱し、暴力団の事務所もたくさんあり、違法駐車はあたり前」と当時を振り返る。兄とともに立ち上げた三本コーヒー(株)の本社が長者町にあったことから、防犯活動は「地域への恩返し」と語る。同団体は12年には「内閣総理大臣賞」に輝き、15年には特定非営利活動法人の認証を受けた。

 ○…出身は足柄上郡の大井町金手。父は首長を務めた地元の名士で、家訓は厳格だった。9人きょうだいの末っ子とあって食事の時は末席。「魚はいつもしっぽでした」と笑った。その大家族のなかで育ち「自分のふんどしで生きていこう」と横浜へ。高校に通いながら4番目の兄とともにコーヒーの製造販売をてがけた。「とにかくがむしゃらに働いた」と事業は拡大し、豆の仕入れに中南米から欧米など世界を駆け回った。三本コーヒーは、北は北海道、南は沖縄まで支店を持つ大手に成長している。

 ○…第一線を退いたいまは同社の相談役。2人の息子は同社を源流とする横浜観光土産菓子の三陽物産と中部三本コーヒーのトップをそれぞれ務める。経営コンサルタントの顔も持ち、声がかかれば全国を飛び回る。「まずは考えて、そして実行し検証する。その繰り返しです」と熱く語る。そのバイタリティーは尽きることを知らない。

横濱ハイカラきもの館

卒業式袴レンタル→全部コミコミ11,990円!小物や靴、着付けも無料♪

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

森下 茂さん

赤英町内会の会長で地域の防災訓練実施に尽力する

森下 茂さん

中区赤門町在住 71歳

12月2日号

額田 樹子さん

11月30日に開業30周年記念のオンライン式典を開催するパシフィコ横浜の社長

額田 樹子さん

西区みなとみらい在勤 62歳

11月25日号

田口 竜太郎さん

「ミナトノアート2021」の代表幹事を務める

田口 竜太郎さん

中区元町在住 44歳

11月18日号

飯島 俊明さん

独自の消防器具を考案した西消防署の副署長

飯島 俊明さん

西区戸部本町在勤 58歳

11月11日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月4日号

瀧脇 信さん

街に新たな交流拠点を創出する(一社)からこそBOXの代表理事を務める

瀧脇 信さん

横浜市出身 24歳

10月28日号

あっとほーむデスク

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook