中区・西区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

活性化実証実験 大通り公園が屋外カフェに 3月21日から4日間

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
パラソルも(前回の様子)
パラソルも(前回の様子)

 公共空間活性化の一環として大通り公園にオープンカフェが出現する。開催日は3月21日(水・祝)・22日(木)・23日(金)・24日(土)の4日間で、時間は各日午前10時30分から午後3時30分ごろまで。

 会場となるのは、関内駅に近い大通り公園第1・2区。期間中は2台のキッチンカーが並び会場にはいす、テーブル、ハンモックなどが設置される。

 またふれあいラグビーやヨガ、クライミングウォールなど体験型イベントも実施予定。「パラソルカフェ&パラソルマルシェ」として、本格ケバブやクレープ、ケーキ、ハンバーガーなどの飲食販売も行われる(イベントおよび飲食の内容は開催日で異なる)。

 この取組みは市都市整備局都心再生課が主催するもので、民間事業者や個人の計29事業者と連携して実施する。同所では昨年3月と11月に引き続き3回目の実証実験となる。

 関内駅周辺は、今後、市庁舎移転などもあり活性化が課題。そこで公園などの公共空間を有効活用し、魅力的な場にすることを検証しようと企画された。都心再生課では、大通り公園を活性化することで、再整備される横浜文化体育館とイセザキ・モールのあいだの回遊性向上を目指す。

 主催する都心再生課では「大通り公園は関外地区の背骨。この空間を有効活用して地域の活性化につなげたい」と話している。

中区・西区版のローカルニュース最新6

15年ぶり、J1優勝

横浜F・マリノス

15年ぶり、J1優勝 スポーツ

12月12日号

地域社会と共存共栄を

地域社会と共存共栄を 社会

ALSOK神奈川株式会社

12月12日号

「黒のカリスマ」救命語る

「黒のカリスマ」救命語る 社会

蝶野さんと西消防団

12月12日号

関内新キャンパスへ募金を推進

関内新キャンパスへ募金を推進 社会

関東学院大燦葉会

12月12日号

4R活動を積極的に

4R活動を積極的に 経済

株式会社ニックス

12月12日号

寄付相談窓口を設置

寄付相談窓口を設置 社会

市ボランティアセンター

12月12日号

横浜の未来へ向けて

まちづくり

横浜の未来へ向けて 文化

北村 宏さん(72歳)

12月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク