中区・西区版 掲載号:2018年6月14日号
  • LINE
  • はてぶ

野毛山動物園 マスコットお披露目 愛称の投票を実施中

社会

来場者と写真を撮るマスコット
来場者と写真を撮るマスコット
 野毛山動物園がオリジナルマスコットを制作し、6月9日に園入口でお披露目した。

 マスコットのモデルはニューカレドニアに生息する鳥、「カグー」。この鳥は、国内では同園と市繁殖センターでのみ飼育、同園でしか一般に公開されていないという。同園広報担当の井川阿久里さんは「認知度が高くないので、マスコットをきっかけにぜひカグーを覚えてほしい」と話した。

 お披露目の際には一緒に撮影をしようとする人が途切れなかった。町田市在住の藤原一路くん(5)と菫ちゃん(2)は「かわいい」と嬉しそうに一緒に写真を撮っていた。

 同園ではこのマスコットの愛称の投票を、ひだまり広場屋内休憩所で7月8日(日)まで実施。候補は同園スタッフ考案の「かぐやま君」「カグーくん」「のげちょ」の3種類。8月4日(土)に愛称決定のお披露目会が行われる。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

神社の小麦で「サブレ」

パン、菓子の「本牧館」

神社の小麦で「サブレ」

10月18日号

創業60年目に本館新装

タウンBiz経済ニュース

創業60年目に本館新装

10月18日号

食べきれない料理持ち帰りを

食品ロス削減推進

食べきれない料理持ち帰りを

10月18日号

幻のオオハラホール知っていますか?

横浜港の四季折々を楽しむ

横浜港振興協会

横浜港の四季折々を楽しむ

10月18日号

「プリキュア」みなとみらいに

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク