中区・西区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

(PR)

健康管理に必要な生活習慣 コレットマーレ医療モール「みなとみらいケンズクリニック」 胃がんを早期発見するには? 取材協力/みなとみらいケンズクリニック 渡邊史郎院長

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena
渡邊 史郎 院長
渡邊 史郎 院長

 Q・知人が胃がんになりました。胃がんになったらどのような症状が出るのでしょうか?

 A・胃がんの代表的な症状には上腹部の痛みや不快感、胸やけ、吐き気、食欲不振などがあります。ただし、これらの症状は胃炎や胃潰瘍など、胃がん以外の消化器疾患でも認められます。また、早期の胃がんの場合はほとんど症状がなく、進行した胃がんでも無症状のことがあります。そのため、検診で偶然に胃がんが発見されることも少なくありません。自覚症状がないから大丈夫ということはなく、症状の有無にかかわらず定期検診を受けることが、病気の早期発見にとても大切です。

 胃がんの早期発見には内視鏡検査がとても有用です。胃がんは早期に発見することで、内視鏡で治療をすることが可能です。手術が必要な場合でも、早い段階で見つかったがんは高い確率で助かります。近年の内視鏡は細径化し、鎮静剤を使うことでつらくなく検査を受けられるようになっています。内視鏡検査を受けてみたいけれども、どうしても苦手である方、検査に不安がある方は是非ご相談ください。

 喫煙や塩分の過剰摂取、野菜や果物の摂取不足、およびヘリコバクターピロリ菌の持続感染などが胃がん発生のリスクを高めると考えられています。これらのリスクをお持ちの方、特にピロリ菌の除菌歴のある方は 年に1回の内視鏡検査をお勧めします。

医療法人社団健生会 みなとみらいケンズクリニック

〒231-8331横浜市中区桜木町1-1-7 TOCみなとみらい3階

TEL:045-651-2588

http://www.kens-clinic.jp/minatomirai/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

不動産の買取りは「相鉄」におまかせ

マンション土地・戸建など

不動産の買取りは「相鉄」におまかせ

選ばれる相鉄の買取メリット

5月28日号

コロナ禍の法律・生活相談

コロナ禍の法律・生活相談

司法書士が無料電話対応

5月28日号

住み続けながら売却!?︎

教えて!右手代表【5】

住み続けながら売却!?︎

好評の無料相談会も

5月28日号

ドライブスルーで販売

本まぐろ直売所(横須賀市)

ドライブスルーで販売

「訳ありセット」大放出

5月21日号

オンライン診療を開始

オンライン診療を開始

発熱外来も

5月21日号

住みつつ売却、転居して新生活

教えて!右手代表【4】―2

住みつつ売却、転居して新生活

中古マンションで現地内覧も

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    5月30日8:12更新

  • あっとほーむデスク

    5月29日18:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月28日14:57更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク