中区・西区版 掲載号:2018年7月19日号
  • LINE
  • hatena

デビュー20周年を迎えた「クレイジーケンバンド」のリーダー 横山 剣さん 中区本牧在住 58歳

一番落ち着く自由な街

 言わずと知れた、本牧生まれの音楽グループ「クレイジーケンバンド」。1997年、地元のイタリアンガーデンで誕生し、同じ本牧のUSSシーメンスクラブで結成式が開かれた。翌年に初のCDを出して今年で20周年。2005年には本牧市民公園、09年にはシンボルタワーでもライブを行った。「結成時に僕は37歳。20年と言っても2、3年くらいにパーッと過ぎていった感じ」と率直な心境を語る。

 8月1日には記念アルバム『GOING TO A GO-GO』を発売。9月には横浜アリーナでライブを行うほか、全国ツアーも控える。「アルバムを出さなかった一昨年と昨年がハーフタイムで、これから人生の後半戦。終わりに向かって走っていく、アグレッシブな気持ち」とアルバム表紙は黄昏をイメージした。

 生後2カ月で本郷町へ。3歳まで本牧で過ごし、以降は市内や東京で転々と暮らすことはあっても、いつも帰る街は本牧だった。そんな本牧を一言で表すと「自由」。「一番落ち着くんですよね。住んでいて心地よいところ。実は誰でも受け入れる、干渉しない雰囲気がありますね」。8月の「お馬流し」に合わせて行われる盆踊り大会への飛び入り参加も恒例行事。歌うのは接収時代の「日米親善盆踊り」を題材にした『デトロイト音頭』。「今年は仕事が何時に終わるか分からず、間に合えばいいですが…普段のままで歌うのは少し恥ずかしいんですがね。ご迷惑になっていないか心配です」と笑顔を見せた。

 日課は近所の公園での愛犬との散歩。間門の森や山頂公園に子どもとカブトムシを取りに行くことも。いま気になるのは本牧市民プールの行方。「ギラギラして最高に好き。あそこから曲もいっぱい生まれた。早く再開してほしいですね」
 

3月1日~8日「シルクフェア」

横浜スカーフなどの魅力を体験できるイベント多数。シルクセンターで入場無料。

http://www.yokohamascarf.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

池田 修さん

NPO法人BankART1929の代表を務める

池田 修さん

2月21日号

中川 明さん

あす15日に法人化記念のコンサートを行う、横浜JAZZ協会理事長の

中川 明さん

2月14日号

安彦 考真(あびこたかまさ)さん

Jリーグ史上最年長デビューをめざし、今季YSCC横浜に新加入した

安彦 考真(あびこたかまさ)さん

2月7日号

深作 秀春さん

深作眼科の院長であり、2月に個展を開くプロ画家の

深作 秀春さん

1月31日号

熊谷 晃子さん

昨年11月からJICA横浜センターの所長を務める

熊谷 晃子さん

1月24日号

木戸 キヨ子さん

中区内の郵便局長を対象とした書道教室の講師を務めた

木戸 キヨ子さん

1月17日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

丸山ゴンザレス氏が講演

横浜JC

丸山ゴンザレス氏が講演

3月8日、午後7時から

3月8日~3月8日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク