中区・西区版 掲載号:2019年2月14日号
  • LINE
  • hatena

ベイバイク イオン本牧店前に拠点 本格展開への足掛かりに

社会

歩道橋下で雨に濡れないポート
歩道橋下で雨に濡れないポート

 横浜コミュニティサイクル「ベイバイク」の新たな貸出返却拠点(ポート)が2月5日、イオン本牧店前に設置された。本牧・新山下では6カ所目となり、最多の10台が並ぶ。

 横浜市は昨年10月から本牧や新山下地域でポートの設置を進めている。市都市整備局都市交通課の担当者は「イオン本牧店は三溪園などの名所にも近い本牧のランドマーク。通勤や観光など本牧全体の利用が増えれば」と期待を寄せる。今回の本牧地域中心部への設置を今後、同地域での本格展開の足掛かりにしたい考えだ。

 また、イオン本牧店の櫻井伸彦店長も「ここは1日500本以上のバスが通る。ここまでバスで来て自転車を借りて色々な名所を巡るのも良いと思う。その際、店も利用してもらえたら」と歓迎している。

五輪見据え期間延長も

 「ベイバイク」は横浜市が実施し、NTTドコモの子会社「ドコモ・バイクシェア」が運営する登録制の自転車レンタル事業。2014年4月にスタートし、昨年12月末時点で都市臨海部を中心に74カ所のポートに770台の自転車が置かれている。現在登録者数は約9万人。登録すると30分税込162円で電動アシスト付き自転車を利用でき、どのポートでも利用、返却が可能。1日約1500回の利用がある。

 東京五輪開催なども見据えて事業期間が22年3月末まで3年間延長されており、市は今後もポートの増設などを行って利便性を高めていく方針だ。
 

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の頼りになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

創業大感謝祭3月21日~4月7日開催。スクラッチカードやワゴンセールも!

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

開幕に向け新施設が続々

横浜スタジアム

開幕に向け新施設が続々

3月21日号

「テロ対策強化に協力を」

体験エンタメ施設が開業

横浜駅東口直通

体験エンタメ施設が開業

3月21日号

滞在アーティストが成果展

黄金町

滞在アーティストが成果展

3月21日号

臨海地区の施設紹介

1000人を無料招待

コンサート

1000人を無料招待

3月21日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク