中区・西区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

日本丸の前 小学生が海苔づくり 8校の児童ら参加

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
海苔すきに挑戦する参加者
海苔すきに挑戦する参加者

 市内小学生による「海苔づくり体験学習」が2月16日にみなとみらいの日本丸訓練センター前で行われた。毎年2月にNPO法人・ともに浜をつくる会(石田猛理事長)が帆船日本丸記念財団の協力を得て実施するもので、海の環境改善や海の恵みを学ぶことが目的。

 当日は西区の宮谷小や中区の本町小をはじめ戸塚や港南、港北などの各区から計8校の小学児童約90人が参加した。

 会場では千葉の木更津でとれた海苔を使い、包丁で細かく刻む「海苔たたき」、その海苔を水に戻し、簾(す)の上に乗せた四角い木枠に流し込む「海苔すき」などを体験。宮谷小の女子児童(1年)は「(海苔をすくう器が)重くて難しかった」と話した。港南区から参加した5年生の女子児童は「海の香りがして楽しい」と笑顔を見せていた。

 とも浜会の石田理事長は「海をきれいにしなければ海苔はとれない。環境の大切さを知ってほしい」と語っていた。海苔は11月から3月ごろの寒い時期に育つため、体験会は2月の開催。参加者は(公財)よこはまユースが運営する放課後キッズクラブで募集した。

中区・西区版のローカルニュース最新6

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付

【Web限定記事】

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付 社会

匿名でパルスオキシメーターも

9月23日号

若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

若者の接種、加速化へ 社会

進む、新型コロナワクチン接種 横浜市、当初計画を前倒し

9月23日号

過去2年の成果を報告

【Web限定記事】横浜市まち普請事業

過去2年の成果を報告 社会

23日にライブ配信

9月23日号

全国から480作品

SDGs小論文

全国から480作品 社会

大賞全文を公開

9月23日号

松井大輔らが加入

Y.S.C.C.横浜

松井大輔らが加入 スポーツ

フットサルへ初の挑戦

9月23日号

五感で楽しむ展覧会

【Web限定記事】横浜駅直通のアソビル

五感で楽しむ展覧会 文化

人気番組「びじゅチューン!」の史上最大規模となるイベント

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook