中区・西区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

中華街にラグビー記念碑 「横浜発祥」の歴史刻む

スポーツ

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
記念碑の前に立つ、歴史を解き明かしたYC&AC会員のマイク・ガルブレイスさん(左)と設置に奔走した県ラグビー協会の長井勉さん。左下は碑に刻まれた明治初期の横浜での試合風景
記念碑の前に立つ、歴史を解き明かしたYC&AC会員のマイク・ガルブレイスさん(左)と設置に奔走した県ラグビー協会の長井勉さん。左下は碑に刻まれた明治初期の横浜での試合風景

 ラグビーW杯日本大会の開幕を前に、日本で初めて設立されたラグビークラブ「横浜フットボールクラブ」を後世に伝える記念碑が、設立の地にほど近い横浜中華街の山下町公園に設置された。

 記念碑には幕末の1866年にイギリス人をはじめとする西洋人たちによって「横浜フットボールクラブ(YFBC)」が山下町で設立されたことや、1901年にYFBCの後継団体となるYC&ACが慶應義塾のラグビークラブと横浜公園で試合を行ったことなどが日本語と英語で書かれている。碑の上にはラグビーボールを模した楕円形の石が置かれている。神奈川県・横浜市の両ラグビー協会によって建てられた。

 9月5日には除幕式が山下町公園で行われ、日本ラグビー協会の森重隆会長をはじめ、県ラグビー協会の丹治明会長のほか、黒岩祐治神奈川県知事、林文子横浜市長ら要人たちが出席。横浜中華学院校友会による獅子舞の演舞も花を添えた。

 県協会の丹治会長は「W杯の年に除幕できたことを大変喜んでいる。今後も皆さんにラグビーが愛されるように頑張っていきたい」と話した。

2人の立役者

 記念碑設立の立役者となったのは、長年横浜のラグビー史を調べてきたふたりだった。

 YC&AC会員のマイク・ガルブレイスさんは2009年、横浜のラグビー史を調べていた中で、英国の雑誌の挿絵に描かれていた横浜でのフットボール(ラグビー)の試合風景=写真左下=から、1866年に設立されたYFBCこそが日本最古のラグビーチームであることを突き止めた。

 ガルブレイスさんはこの事実を日本協会に指摘するなどの活動を行い、2015年には英国の世界ラグビー博物館がYFBCを「アジア最古のラグビーフットボールクラブ」と認定した。

 報道陣から今回の記念碑完成への思いを聞かれると「石の上にも10年。きょうで石から降りることができてうれしいです」と笑顔を見せた。

 県協会の長井勉さんはガルブレイスさんが突き止めた事実を後世に残そうと、記念碑設置に奔走。設置にあたり、県内チームや団体・個人など400人から寄付を集めた。

 完成した碑を目にした長井さんは「実物はやはり良いですね。感無量です」と目を細めた。

中区・西区版のトップニュース最新6

埋立の歴史を演劇で

本牧南小

埋立の歴史を演劇で 教育

当時知る漁師「ありがとう」

2月20日号

空き家相談 周知に課題

空き家相談 周知に課題 社会

窓口開設も利用者低調

2月20日号

障害者が本になり交流

山手の任意団体

障害者が本になり交流 社会

2月29日大和町でイベント

2月13日号

黄金町の巡回強化を要望

伊勢佐木警察署協議会

黄金町の巡回強化を要望 社会

旧違法風俗店の視察も

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 経済

IR推進に4億円

2月6日号

建設地に多数の近代遺構

新市庁舎

建設地に多数の近代遺構 文化

ふるさと歴史財団が企画展

1月30日号

市、民間企業で実証実験

ショートタイムテレワーク

市、民間企業で実証実験 社会

女性の就労機会を創出へ

1月30日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

聞き書き講座

無料

聞き書き講座

高齢者への傾聴法学ぶ

2月22日~2月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク