中区・西区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 パンチ絵で知られるワーグマン、没後130年 2月8日に有志が墓前祭

文化

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
横浜外国人墓地のワーグマンの墓で130年忌をしのぶ
横浜外国人墓地のワーグマンの墓で130年忌をしのぶ

 江戸時代末期の文久元(1861)年に来日したイギリス人の報道画家、チャールズ・ワーグマン(1832年〜91年)の没後130年忌に際し、命日である2月8日、中区山手の横浜外国人墓地で神奈川県立博物館の学芸員や郷土史愛好家ら有志10人ほどが参列し、ひそやかに墓前祭が行われた。

 ワーグマンは、イラストレイテッド・ロンドンニュースの美術特派員として、中国を経て日本へ。本国に記事を送る仕事をしながらも、油絵や水彩画などを描き、高橋由一や五姓田義松など日本人に絵画の指導をしたことで知られる。晩年まで横浜で暮らし、山手の外国人墓地に眠る。

 本業のほかにも漫画雑誌『ザ・ジャパン・パンチ』を発行。その大きな鼻のイラストは広く知られ、神奈川県立博物館のキャラクター「パンチの守」にも採用されるなど、現在も横浜に息づいている。

 墓前祭に参加した郷土史調べを趣味にする三浦清さんは「以前は『ハマの春はパンチ祭りから』と横浜に春を告げる馴染みの行事だったワーグマンの墓前祭は、少しずつ忘れ去られつつある。開港の地の近代史を飾った一人として伝えていきたい」と話していた。

中区・西区版のローカルニュース最新6

事業者支援策を説明

事業者支援策を説明 経済

IDEC 4月21日と30日

4月15日号

商店街のPR動画作成

中区

商店街のPR動画作成 経済

元町・石川町エリアで

4月15日号

「横濱ハーバー」で日赤支援

「横濱ハーバー」で日赤支援 社会

(株)ありあけに感謝状

4月15日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

コンサート500人無料招待

関内ホール

コンサート500人無料招待 文化

アイスクリーム発祥の地・馬車道で

4月15日号

野菜使いきり料理紹介

野菜使いきり料理紹介 社会

食品ロス削減へ動画で配信

4月15日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.fukushima-naoko.info/

西区北幸1-1-8エキニア7F

横浜駅西口すぐの補聴器専門店。認定補聴器技能者と言語聴覚士が在籍で安心です。

https://panasonic.jp/hochouki/shop/plaza/yokohama.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日15:24更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter