中区・西区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

一部の人ではなく、みんなを幸せにする経済対策へ! 意見広告 変えよう。新しい政治に! 立憲民主党 衆議院議員(現職2期)しのはら豪(46歳)

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 アベノミクスが始まって9年、株価は上がれど実体経済は回復せず、賃金、所得、消費は伸びないまま。働く方、中小企業、地域経済に恩恵はありません。この間、2回の消費増税が行われた上に、コロナ禍が追い打ちをかけ格差は広がる一方です。今こそ、一部の人だけではなく、「みんなを幸せにする経済政策」が必要とされています。

 では国民の暮らしを底上げする経済成長を促すための対策とは何か。私はまず、雇用や子育て、老後などの将来の不安を取り除き、安心して消費できる下地をつくるべきと考えます。その上で、所得に応じた減税や給付金で懐を暖かくし、消費を喚起します。

 財源は超富裕層や超大企業に有利な不公平税制を是正し、「応分の負担」を求めてねん出します。「分配なくして経済成長なし」。行き過ぎた株主資本主義を見直し、持続可能な経済成長を実現していく転換が必要です。1%から99%のための政治へ。

◆我々が主導の政府対策

 「重症化しても入院できない」「救急車の搬送先がない」--自宅療養という名で放置された方は一時13万人を超え、8月は自宅療養者が250人死亡しました。

 「国民の命と健康を守ることが前提条件」としていたオリパラ開催時には、感染爆発で医療崩壊に。救える命だが救えなかった現状の責任は、一体どこにあるのでしょうか。国民に自粛をお願いするばかりでなく、今こそ政治が責任を果たすべき時なのです。

 立憲民主党は、新型コロナがもたらす国難を打破しようと、与党に先んじて対策を提案してきました=下記表。政府は我々の提案を遅れて採用しているのが実態です。

◆危機の時こそ政治

 私はこうした危機の時こそ政治の出番であり、困っている人に寄り添うことが私たち政治家の役割だと思います。

 これからも、今の政治に対し憤りや危機感を持つ地元の皆様のお声を国政に届け、若い力で政治の流れを転換していきたいと思います。皆様のご意見、ご要望をぜひお聞かせください。

衆議院議員 篠原豪

横浜市磯子区磯子 3-6-23-1F

TEL:045-349-9180

http://lets-go-yokohama.jp/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

国民に寄り添い 約束を果たす

意見広告

国民に寄り添い 約束を果たす

衆議院議員 すが 義偉

10月14日号

いざ改革へ 信念を貫く

意見広告

いざ改革へ 信念を貫く

日本維新の会 浅川義治

10月14日号

変えよう。新しい政治に!

一部の人ではなく、みんなを幸せにする経済対策へ! 意見広告

変えよう。新しい政治に!

立憲民主党 衆議院議員(現職2期)しのはら豪(46歳)

10月14日号

「国産ワクチン・治療薬の創薬力強化を」対談 安倍晋三・松本純

新市長の公約めぐり議論

市会第3回定例会始まる 市政リポート㊽

新市長の公約めぐり議論

中区選出公明党市会議員 福島直子

9月30日号

補正予算で感染対策強化

市政報告

補正予算で感染対策強化

自民党市会議員 松本 研

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook