中区・西区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

NPO法人よこはま観光資源開発の代表理事を務める 坪井 裕平さん 中区宮川町在住 53歳

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena

仲間と一緒に横浜活性を

 ○…横浜をレモンで活性化させようと「横浜がんばレモン」の活動を開始。日本でレモンの栽培に初めて挑戦した場所が横浜という説があり、そこにヒントを得た。市内の小学校にレモンの苗木を植え、子どもたちが育てることで愛着を持ってもらおうと願いを込める。昨年12月には浅間台小学校で第1回目の植樹を実施。今春には十数校で植樹予定だ。

 ○…横浜商工会議所が観光振興を目的に立ち上げを進めていた会議体の準備段階で、「十数年後には来街者に占める外国人の割合が日本人と逆転する」というシンクタンクの予測を耳にした。そこでアイデアが沸いたという。「街中のデジタルサイネージで災害情報などを数カ国語で発信できないか」。現在は計画段階だが「いずれは実現したい」と意気込む。

 ○…「オリツルサイダー」で知られる坪井食品(株)=中区若葉町=の4代目。こんにゃくの製造卸販売が本業。こんにゃくの販売が落ち込む夏にサイダーやところてんを手掛ける。同サイダーは創業者の祖父・鶴三郎によるもの。それが近年の地サイダーブームで注目を集めた。現在は製造工場を他社に貸出し、サイダー事業を委託する。

 ○…波乱万丈の半生だ。大学時代に友人と立ち上げた豆腐ブランドの会社は、一時は全国に約70店舗を展開。しかし、事業の多角化などの理由から倒産。その当時、すでに経営から身を引いていたものの、お金に関わる現実を目の当たりにした。「ここ数年で思うことは、友人を大切にしたいということ」とつぶやく。また、「40、50代の男が集まって真剣に何かに取り組みたい。それがNPOを立ち上げた理由の一つ」とはにかんだ。まずは「横浜のレモンを広げ、活動の幅を広げていきたい」と語った。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月5日号

菊地 健次さん

4月1日付で西区長に就任した

菊地 健次さん

西区中央在勤 56歳

4月28日号

小林 英二さん

中区長に4月1日付で就任した

小林 英二さん

港南区在住 58歳

4月21日号

池田 華子さん

10代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

池田 華子さん

中区上野町在住 31歳

4月14日号

桜井 靖子さん

Art Gallery山手で4月14日から19日まで藍染展を開く

桜井 靖子さん

中区石川町在住 77歳

4月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook