鶴見区版 掲載号:2014年2月20日号 エリアトップへ

被害者支援活動への寄付などを通して、地域貢献に励む 赤川 順一さん 仲通在住 74歳

掲載号:2014年2月20日号

  • LINE
  • hatena

人に優しく、裏切らず

 ○…被害者支援活動への寄付を行い、感謝状を受け取った。代表を務める株式会社ジュン企画としてだけでなく、組合長でもある鶴見遊技場組合として、福祉事業への寄付なども積極的に行ってきた。寄付を始めたのは、義理の兄が交通事故に遭遇したことがきっかけだった。「ひき逃げに遭ってしまってね。約20年経った今も犯人は見つかっていない。彼の妻である実姉が長い間苦しんできたのを見て、貢献できることをしたかった」

 ○…秋田県出身。8人兄弟の末っ子だ。鶴見に出てきたのは20歳の頃。「区内で働いていた兄を頼って来た。20歳で出てきてほぼずっと鶴見。鶴見のことなら警察より詳しいですよ」と得意げな表情を見せる。様々な職を経て、現在のスロット専門店を開いた。「飲食業を長くやっていた。喫茶店や寿司屋などいろいろやったけれど、今の商売が一番魅力に感じる」。鶴見遊技場組合長として地元の同業者を束ねるのも仕事の一つ。「それぞれライバル心を持った組合員を、まとめるのが大変」と苦笑い。しかし、その苦労も、社会貢献という「いいこと」をすれば安まるのだという。

 ○…旅行が趣味。「東南アジアによく行く。国内だったら半分は回ったかな」。仲間とともに関内など街へ繰り出すのも好きだという。仕事も、家庭も、遊びもバランス良く両立して楽しむことが自身の流儀。人付き合いの良さも、自分なりのポリシーがあるから。「人を裏切らないことが信念。自分一人では何もできない。人望が仕事につながっている」

 ○…自身のスロット専門店は、しばしば周囲から「区内でも一番小さい店」と言われるという。「小さくても、自分にとっては宝物のように育ててきた店」と誇らしげに言う。遊技場組合の後継を育てていくことも今後の目標の一つだという。人への思いやりと信頼を忘れない、心優しき仕事人であり続ける。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

渡邊 浩さん

矢向地区連合町内会や社会福祉協議会などの会長を務め、地域のため奔走する

渡邊 浩さん

矢向在住 73歳

11月25日号

大野 慶太さん

様々なアイデアでまちに貢献する東宝タクシー(株)の代表取締役社長

大野 慶太さん

鶴見中央在勤 44歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

古木 嘉夫さん

(一社)神奈川県警親会鶴見支部の相談役であり、現役最年長

古木 嘉夫さん

馬場在住 96歳

11月4日号

慶野 未来さん

珈琲専門店山百合を受け継ぎ、修行を積む

慶野 未来さん

鶴見中央在勤 25歳

10月28日号

横溝 常之さん

宝泉寺の住職を務める

横溝 常之さん

菅沢町在住 53歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook