鶴見区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

93歳のはり絵画家 「鶴見のまちの大遠忌」連載【10】 内田正泰展、1日から 文・写真 大本山總持寺大遠忌局

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
大遠忌のテーマ「相承」
大遠忌のテーマ「相承」

 10月1日〜22日まで(各日10時〜16時)總持寺において「内田正泰はり絵の世界展 山雲海月―こころの風景―」を開催いたします。

 市内在住のはり絵画家である内田正泰氏(横浜市在住)は、数々の賞を受賞し、テレビでも紹介されるなど、93歳の現在でも精力的に制作活動中であります。この度の大遠忌でも日本の情緒的な風景をモチーフにポスターを制作していただきました。会期中は素晴らしい作品の数々が並びます。内田氏は、「文明優先、便利な生活に湧いている現代で、心をテーマにして制作している作品展を總持寺でなさってくれるとは夢のよう。多くの方々に日本人の心を共感していただきたい。美しい日本の風景は人生の宝とも言えそこに住む私たちは幸せだと思っています」と話してくださっています。

 どうぞ、7日から始まる二祖峨山禅師650回大遠忌にお参りの際、總持寺三松閣一階ロビーまで足をお運び下さい。
 

▲内田氏作のポスター
▲内田氏作のポスター

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のコラム最新6

鶴見出身・東洋のレセップス!?

「土木事業者・吉田寅松」【1】 鶴見の歴史よもやま話

鶴見出身・東洋のレセップス!?

文・写真 鶴見歴史の会 齋藤美枝 ※文中敬称略

4月9日号

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

推進前提に意見公募

3月26日号

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月20日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る

「カジノなしでも人は来る」

IRと横浜

1月30日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

制限型対策では不十分

IRと横浜

12月12日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

IRと横浜

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク