鶴見区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

子どもと医療を結ぶ 東部病院CLS 上映会など企画

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
現状を伝えた井上さん
現状を伝えた井上さん

 済生会横浜市東部病院で先ごろ、小児期からの慢性疾患を考える講演と上映会が行われた。同院が子どもたちを対象に、医療や健康をより身近にとらえてもらう取組「子どもと医療を結ぶプロジェクト」の一環。

 同院所属のチャイルド・ライフ・スペシャリスト(CLS)・井上絵未さんらが企画。当日は、子どもや家族の医療に対する不安、恐怖を最小限にするための専門職というCLSについての講演や、慢性疾患の子どもたちの生活をとらえたドキュメンタリー映画『子どもが教えてくれたこと』の上映会があった。

重要なサポート役

 CLSは、子どもが医療を受ける際も主体となり、医療体験を乗り越えるためのサポート役。米国小児科学会は、「CLSは小児医療のために欠かせない」とし、入院中の子ども15人に対し1人の配置を提言している。

 井上さんは役割や重要性を紹介しつつ、米国認定資格で取得のハードルの高さや、診療報酬につながらないことなどが壁となり、日本では全国33施設45人にとどまっている現状などを伝えた。

 上映会では、腎不全や表皮水泡症など、さまざまな慢性疾患の子どもたちが、日々を楽しく生きる様子が映し出され、「苦しい病気でも笑って暮らせているのがすごいと思った」「子どもたちが自分の病気を理解している。日本と大きく違う」などと感想が上がっていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク